流氷

 酔っ払い的お気軽に申し込んだ、ウトロリゾートホテル4泊5日、35,000円のツアー・・のキャンセル待ち。さすがに、いつOKなのか、いつまでならNGなのかが分からない、と娘から突っ込みが入り、ごもっとも。クラブツーリズムに電話をしたら、似たような電話をする人が多いのだろう、即答即決だった。
 この辺の申し込みにおいては、だいたい10日前が基準となり私達は待ち順番4番目なので、おそらくダメでしょう、みたいなことをあっさり言われ、逆にアットホームな、近ツリだ。
 来年期待だ。年明け早々の1月ならこのツアーをゲットできるかも。

エンケン

「満足できるかな」

 ラジオから、エンケン云々と流れてきて、おお!・・なんと別の人だった。
 エノケンじゃなくってエンケンと言ったら遠藤賢司でしょ、と思うも、あまりメジャーじゃないからかな。
 という私もエンケンはリアルタイム?ではなく、デビューの「夜汽車のブルース」からヒットした「カレーライス」までは中学2年生だったので、当時1800円のLPなんて買えないし、その前にプレーヤーさえ持っていなかったので聞くのは深夜放送のみ。ナッチャコとレモンちゃんはリアルタイムだった。

 高校生になってやっと自分のプレーヤーとカセットレコーダーを持てたので、友達からテープやレコードを借りて録音して初めて「カレーライス」や「満足できるかな」、「夜汽車のブルース」を聞いたりした。そういう意味では「後追いファン」。
 80年代はエレキを持ってロックバンドを作ったりして、「宇宙防衛軍」や「KENJI」などをリリースし、独特なある意味かなりマニアックな世界観を展開していたけど、晩年(今年70才ぐらい)そのマニアックな世界観を通り越して元に戻り、よりその「元」がバージョンアップした観のするエンケンワールドを展開している。youtube経由だけど。

 で、時々そのyoutubeを見ては、エンケン健在じゃ!いや、むしろ今の方がえーんじゃない。
 としていたら先日の昼間のTBSラジオにて、あるコメンテーターがエンケンファンなのだろう「エンケンを紅白に出場させる運動を始めました」などと言っていて、おお!!
 と思った瞬間、あ、新たにCDを買うのをすっかり忘れていたことに気付いた。いつもyoutubeで見られるからねぇ。しかし、80年代後半にCD化復活LPをチェック大作戦をしたのだけどエンケンのはなかったのでそのまま忘れていた。つーか、エンケンの最初のアルバムって何?これかな、みたいな感じでアマゾンポチッしたのが「満足できるかな」。

久しぶりの大正大学

大正大学

 北風吹く週末、久しぶりにやってきた大正大学だけど、太陽の角度は確実に春なので、まだ寒いけれど先月の方がやはりとても寒かった・・と思わせる2月中旬である。
 いつもはトエックなどの試験日と重なるのだけど、今回は看護士資格試験があり、その養成学校などの先生達がたくさん励ましの見送りにきていたので正門はトエック試験日とは違った大学受験当日風の賑わいさがあった。
 
 昼食は、かなり久しぶりだけどやや食べ飽きた感のあるさくら水産へ。西巣鴨店は週末でもランチをやっているのが嬉しい。が、今日のランチは、ネギトロかハンバーグ。ハンバーグだと本当にハンバーグだけなので、他のオカズとのバランスからやはりネギトロを選んだ。
 マグロを加工した時にでたカスなどを集めて作った業務用のネギトロとの印象を受けたが、マグロっぽい味がしたので、ま、いいかー。わさびと醤油でごまかし風に食べてみると、なかなか美味い。
 帰り際、さくら水産の隣辺りの中華屋メニューを見たら、煮玉子が添えてある台湾の牛丼、魯肉飯(ルーローファン)が600円とあった。来月もまた大正大学に来るのでその時には是非~。

18日

オメガの置き時計

 先日、娘が高田馬場にある「いもや」に行ったのをふと思い出したら天ぷらを喰いたくなって「てんや」へ行った。
 今日は18日なので「てんやの日」とか称して天丼が380円ぐらいで提供していてラッキ~。余計美味く感じた。

 駅周辺には受験生がけっこういて、昨年の慌ただしかった娘の受験を思い出した。
 A大学の入学申し込み締め切り日が、そのA大学よりちょっとだけ偏差値が高いB大学の発表の日、というのが多い。娘の高校もそうだった。
 より複雑になるのは、A大学でもB大学でもいくつかの学部を受けていて、それぞれ発表日と締め切り日がバラバラだからである。よって、入学金などをどうしても支払わなければならない合格校もあったりして、後でB大学の別の学部が受かっていて、「あ、20万円(だったかな)が飛んだ~」。
 その一年後の娘はバイト。
 いろいろ経験してみたいとかで、数日の巫女バイトを省き単発ばかりをやっている。この間は、バレンタインデーチョコのデパート売り場にて「最後尾はここです」みたいな看板を持つバイトをしていた。大学生らしいバイトだ。

 昨夜掃除をしていたら落としてしまったオメガの置き時計が3年振りぐらいに動くようになり、試しにネジを巻いて置いて夕方戻って見てみたらちゃんと動いていた。またいつか止まってしまってもおかしくない可能性を持ちながら当分動くのだろう。なんとなくだけど目一杯ゼンマイを巻くと宜しくなく、1/2~2/3ぐらいが良いようだ。面倒臭いなこういうの・・・アナログの時計って扱いが難しい。

ルーフキャリア

アルトバン

 写真のように車の上に布団を乗せて干しているのをあちらこちらで時々見かけたりするものだが、自分もそのようになるとは思わなんだ。
 隣に背の高い家ができてしまったのでそれに接しているベランダには陽が当たらなくなったのだが西側の玄関にはちょこっとだけ当たる。ただ玄関の先の方にもマンションができてしまったので、12月から年明けの2ヶ月ぐらいは当たっても1時間ぐらいだろう。
 2月中旬を過ぎると陽の角度は春モードになるので、その玄関にも1時から3時ぐらいの2時間ぐらいは当たるようになってくる。

 今のアルトはワーゲンのように丸くなっているので、そのまま布団などを乗せたら風とかで落ちてしまうかもしれないので、ルーフキャリアを付けることになった。
 40年くらい前だけど、近所のロジャーズやダイクマとかで2千円ぐらいで売っていたルーフキャリアも今や最安値通販でも13,000円と高価だ。気付かずにドアのゴムをはさんだまま取り付け、気付かずにドアを開けたら枠のゴムがピラピラ~・・。ディーラーに持っていて1万円だったらお願いしようっと。それ以上ならドイトに走る予定。

 羽毛布団は直射日光に当てない方が良いのは、カバーが焼けてしまうからだそうだ。でも、焼けても羽毛自体は変わらないので、通常は陽の当たらないベランダにての陰干しの中、時々は良いのではないかと思う。もっとも布団とかでどのくらいの頻度で干すものだろうか、平均として。1~2週間に1回?月に1回?
 羽毛に限らず普通の布団にしろ、干したてのはふかふかしていて気持ちが良いもんだ。

 洗車なるものも何十年か振りにやってみた。
 借りている駐車場内じゃ洗車はできなかったので、たまーにガソリンスタンドにて洗車をお願いしていたぐらいだ。それもスタンドのあんちゃんから「ナカジマさん~、車汚いっすよ~、洗ってくださいよ~」と言われてからお願いするくらいだ。
 このアルトのペイントって初めて見るようなセミマット風なので、ワックスなんて不要なのかも?おまけにフロントの半分以下は鉄板ではなくプラスチック(FRP?)なので、ワックスなんて要らんだろう。また、プラスチックじゃ汚れは染み込んでいるので落とすのはかなり難しく、削るか塗るかか・・。良く見ると、前のオーナーがバコバコこすりまくったのか、塗った跡が凄かった。確実に現時点でのこのアルトの下取り価格はゼロだ。
 ホームセンターのカー用品コーナーへ行くも、水あか落としとかワックスなどがかなりあってどれを選んで良いのか分からず、結局は、自宅にあったマジックリンでゴシゴシ~。ただワックスをかけた方がほこり等が付着しずらくなりそうなのでワックスがけは再考の余地がありそうだ。