やきそばとタコライス

 朝起きたら無性にやきそばが食べたくなって麺を買いに行く。
 午前中のスーパーは主婦とおばちゃんばかりなので、一人中年おやじがカゴを持ってウロウロしているのは何処かしらバツが悪い。
 買い物ビニール袋を持参して行く。
 エコの為とかではなく、たくさん貰ってきてゴミのように増えてゆくからだ。

 いつもの桜エビを入れた塩醤油やきそばを作る。
 カブのお新香に豆腐の味噌汁のやきそば定食だ。

 午後から中国語教室へ行く。
 「聴写」のコーナーがあって、「朝起きたら無性にやきそばが食べたくなって麺を買いに行く」というようなのを8つぐらい先生が喋ってそれを書き写すやつ。
 いつもは3つぐらいしかちゃんと聞き取れないのに、今日は7つもできて調子、いや運が良かった。

 4時半ぐらいに終わったので、気分良くそのまま26日の月へ。
 外がまだ明るいのに、ズブロッカを頼む。
 隣の客が頼んだ月タコライスを撮らさせてもらった。
 「タコス」はメキシコだけど、「タコライス」は沖縄らしい、ふぅ〜ん、なるほどねぇ。

 写真は10枚も売れたそうで嬉しい限り。
 あと2日、15枚ぐらいまで売れたらグッドなんだけどなぁ。

ラビオリ

 私が微妙に未成年だった頃、酒を飲む場所というのは、女性のいるところを別にすれば、赤ちょうちんと小料理屋だった。
 いずれにしろ、それなりの流儀がないと行けない場所のところに、誰でもが明朗会計風に安全?で楽しく飲める大衆居酒屋のパイオニアが「養老の瀧」。
 フランチャイズなので、養老の瀧本部からの指導があっても、経営方針は個々の店風なので店によって特徴がある。

 「ラビオリ」は、その養老の滝オリジナルらしい、というのを知ったのは20代後半の頃。
 分かりやすく言うと、小さな枝豆ぐらいの大きさの焼き餃子みたいなスナック揚物。ビールのつまみに最高。

 大衆酒場としては、その後に、つぼ八、村さ来などが展開し、最近では、さくら水産などの激安チェーン店が乱立している中で、老舗養老の瀧も苦戦を強いられ、なかなかお目にかかれない店舗数になった観がある。

 たまたま、地元の養老の瀧で飲んで久しぶりにラビオリを頼んだ。
 今ならどぉってことないツマミの一つだけど、一昔前なら学生人気No.1の定番ツマミ風に必ず食べていた懐かしさがある。

 運が悪い、と言おうか、学生時代に住んでいた埼玉越谷市蒲生町のアパートの隣に養老の瀧があって、毎日のように飲んでいた・・あ、昔から飲んでいたんだ、というのに気付いた。
 恋人とか1対1の時は養老の瀧で、クラブなどの数人の時は駅前の「百姓っぺ」というのが多かったのを思い出した。

 まずは「ラビオリ」。
 決して上手いツマミと言えるかどうか分からないけど、養老の瀧に行ったら、話のタネで、養老の滝オリジナルのラビオリを是非〜!

バロック

 かの大震災があってからずっとずっとラジコでラジオを聞いていて、やっと落ち着いたのか1ヶ月強振りにiTunesで音楽を聴いた。
 iTunesのラジオでいつもの「Classic rock」・・・あれ?間違えてクラシックがかかっている、それもバロック。
 
 バロックは、ハノンのように同じ旋律が延々に続く感じだからあまり好きではなかったのだけど、改めて聞いてみるととてもクリアー観があって良い・・・今まで嫌いだったのに、どうしたんだ、オレサマ?
 
 曲名は殆ど知らないのだけど、クラシックギター曲は良くこのバロック曲から編曲したのが多いので、時々「あ、聞いた事がある」、例えばJ.S.バッハのBWV1000とかetc。

 地震などの外的ストレスで好みが変わるのかしらん〜。
 変わったのは、結婚して刺し身定食が食べられるようになった。入院したらタバコの銘柄が変わった。
 でも、女にフラれ続けても何も変わらなかったので、たまたまバロック系が好きになったとか?

 でも、合掌、じゃなかった合唱もあったりしてなかなか良い〜。

web更新:麗しの町

 第20回あっぷる展「にじゅう」が終わったので、拙作「麗しの町」をwebに新着更新。
 アクシターノ、フォルモッサ、いずれも「写真展」から。

 写真20点なので、最初シコシコと20枚のhtmlを作成していて、ふと途中で気付く。
 日本語、スペイン語、中国語を作っていたので、計60枚・・殆ど同じレイアウト、ちと無駄過ぎないか?
 もっとも私のレンタルサーバーさくらは、いつの間にか10GBになったので、4つのドメインで利用していても、なんと使用域700MBの7%。死んでも一杯にはならないだろう。
 でも、さすがに似たようなhml、60枚は無駄過ぎるので、PHPで作ることにした。これなら2つのフィアルで間に合うからだ。
 
 拙ブログのように、新規WordPress&JavaScriptで見せてゆくのもあるけど、一応は写真なので、表示html自体を一つの額として見せてゆきたいところがあるので、通常のPHPで作成。
 セキュリティだけチェックして、つらつらと作ってしまえば、なんと200行未満で終わってしまった。
 過去の写真展htmlもPHPで作り直そうか。
 

妄想エア〜

 写真の生徒の一人が、唐突にMacBook Aieをゲットした。
 ・・えっ?!
 オレサマより出しゃばるんじゃねぇよ、みたいな大羨望にてそれを見せてもらったら、なんと1kg、軽過ぎ〜。
 もちろん最低価格の11inch/64GBのだ。
 
 あっぷるストアだと裸で88,800円。↓
http://store.apple.com/jp/browse/home/shop_mac/family/macbook_air?mco=OTY2ODEwMw

 価格.comだと72,000円、iPad2の予想価格にちょっとプラスすれば買えてしまう。

 当然、今使っているMacBookを娘にお下がりさせてのMacBook Airだけど、今のMacBookはメモリー4GB、HDDは500GBなので、スペックダウンの観がある。
 64GBの問題は外付けHDDでクリアーできるけど、メモリー増設 → 4GBは、アップルストア経由のみ。ストア価格だと98,000円、外付けSuperDriveを追加したら、105,000円。これだとMacBook Proの方が良くなってしまう。
 ヤフオクも探すも、フィット感のあるのが出ていない。
 
 ここ数日の妄想〜。