別荘を買った、友達が。

 幼なじみが軽井沢に別荘を買ったというので一緒に行こうと誘われた。厳密に言えば隣町の御代田(みよた)という場所だけど。
 信州だからと言って、とくにソバを食べたいという訳でもなく、インター降りたら「ステーキのどん」があったので、そこを強くリクエストした。メニューを見たら土日もランチをやっていて感動。
 いつもガストとサイゼリアの500円ランチが定番の私にとって、+300円増しの800円ランチは大感動。小さいながらも3種のおかずが付いている。結果、帰りも無理やりここに来させ、2日続けて、同じランチを喰って大満足。
 「別荘着いたら、草刈りしてくれる?」とランチをゴッチになった後に言われて「えっ?」。
 着いたら小雨になっていて最悪。うらぶれた年老いたカメラマンの末路を見る感じで、カマ持ってしゃがむのは嫌だな、と思っていたら、なんと電動コケシじゃなかった電動草刈り器があって、おおっ。気分はステイサムじゃない方のジェイソンになって、ザクザクザク~。

 正しい別荘は置くとして、彼のは出来合いの分譲別荘とかではなく、一つのポリシーを持った注文建設なので賛同できるところがある。「みんな、遊びに来てねー」風ではなく、セカンドハウス的&自分の秘密基地風を昔から憧れていた地(私もそうだけど)に建てたというところだ。
 なので、久しぶりに軽井沢に来たからと言って、それらの場所を訪れるよりも、「ここまで来て、どこへも行かず、こんな場所にこもって何もせずに過ごす」のがインドア派としては合っている。
 何もせずとはゆかず、39インチのテレビを組み立てたり、部屋を掃除して片づけをしたりとなかなか楽しい多忙さでもあった。

 近所に美味しい肉屋があると言うので行ってみたら、一つにコーナーがハム系専門になっていて、それはいわゆる南欧のハムではなくドイツ系の北欧のだった。
 ドイツのハムは、スペインのポテトサラダのようにデコレーションのテンションが高いので、見た目も綺麗で、品の良い味で、白赤どちらのワインでもビールにも合う感じだ。幾つか100gずつ買う中で、土管みたいなソーセージ(ウインナー?)スタイルのコンビーフがあった。
 生まれて初めて缶ではないそれを食べたけど、微妙な塩分とコンビーフの柔らかいうま味があって、これは隠れて逸品かもしれない。
 他、大型スーパーへ行って、イタリア系のコッパやサラミも買って、ワインとパンで、ヨーロッパ風夕食となった。

 リビングの窓からは八ケ岳が一望できたけど、八ケ岳は清里とかのイメージがあるから私にはアウェイ感が強く、やはり浅間山でしょう。台所とかからの小窓からの浅間山を見て、初めて「来たね」を実感した。
 当時(40年前)の八ケ岳+清里は、アンアンとかノンノに載るようなお洒落でさわやかなアベックだけが受け入れてくれるようなエリア観があり、彼女がいなくてヒーヒーしているような野郎若者達へは、どこかしら拒絶観があった。ただし彼氏がいようがいまいがブスでも美人でも女の子の二人連れは許容された(差別じゃねぇか)。
 しかし、軽井沢+浅間山は、そんなミーハー若者達よりも、また単なる金持ちも見下されるような、「育ちより氏」の正しい別荘族が文化意識として占有していたので、そんな清里アベックも私達のような野郎達も同位低位となって受け入れてくれるところが嬉しかった。

 きちっとログハウスにしたけど、予算の関係で内装はそのまま状態である。しかし、これから自分好みのセカンドハウスに変えてゆく大変さは、むしろ大きなプラモデルを組み立てる面白さと楽しみがある。
 もっとも、ぐーたらインドア系お宅派の私は、購入する財力がない以前に、都会でしか住めないので、こういうのを買った親友がいることに感謝のしきりである。もちろん、その友達へだ。
 ただ、次回行く機会がある時には、飯を作らなければならない雰囲気だったので、今からカミさんに特訓を受けなければならない。

IEハジかれた。

 別な用に気を取られ続け、再度生ハムを注文しそびれている中で、近所のスーパーで生ハムパックを買ってきてワインで一杯やったのが昨夜。
 味は、プロシュートが1ヶ月ぐらいスペインに遊びに行って帰ってきた感じで、ふう~ん、プロシュートも嫌いじゃないので、割り切り風の美味しいタパとなった。
 「世界三大生ハム」のもう一つは何だろうか、ドイツあたりの何かのハム?

 飲みながら、いろいろzoomなどの使い方をググッていた。
 Messenger(Facebook)もLINEやzoomのように「ビデオチャット」ができるのだが、なんと「ChromeかFirefoxをお使いください」とあって、Safariがハジかれていた。笑い事ではないよWinユーザー、IEだって記されていないのだから。Win95から何かにつけブラウザーのデフォルトであり続けていたのが、それもとうとうハジかれていた。

 SafariにてZoomのwebマイアカウント内、請求書履歴の「印刷」submitボタンを押したら「ブロックしたプラグイン」と出た。Firefoxでアクセスしたらちゃんと表示された・・・あれ、デジャブー?現在のOS、Mojave(10.14.6)が時代遅れを意味するのだけど、現行はCatalina(10.15)で、たった1つ前なのに早過ぎないか、故ジョブスさん。
 世界三大生ハムどころではなくワインの酔いもいっぺんに醒めた。

 ゴミ箱黒MacProって去年買った。中古だけど、メモリー64GBあって問題なしなのに(涙)。
 現行MacProは、なんと60万円。当初のMacintosh IIci(100万円)やSE/30(80万円)よりは安いけど、そう言う問題じゃない。
 取り敢えず、Catalina用に64bit対応ではないソフトを調べたら、アップグレードに2万円~3万円、高いよ。またCatalinaではiTunesがなくなったけど替わりので、HDDに入っているAIFF音楽ファイルを読み込めるのだろうか未確認。
 オール64bitにする必要があるのか、ヘビューユーザーじゃないし。
 
 LINE for Macを立ち上げたら「High Sierra(10.13)以下はサポート終了」なんてダイアログが出て、え。
 LINEごときと思ったが、FacebookとかZoomなどみんなwebカメラ機能付きなので、64bitを意識した時代にソーニューしてゆくのだろうか。
 その結界が、ブラウザーキングのIEがデフォルトでなくなったこと、かな。いずれにしろIEがハズされたのは、ちょっとショックだ。
 
 毎度ながら写真と全然関係ないネタですんません~。

「世界三大生ハム」

梅雨冷え

 土日の早朝は誰も起きないので、餌をくれと猫パコが耳元で叫ぶ。昨夜酒を飲み12時前に寝てしまったので、5時半に起こされても二度寝を欲しない。しらふで寝ると二度寝だろう。
 朝から小リポートかよ、とシコシコとMacに打ち込んでいたら朝イチでクロネコヤマトがピンポン~。3週間振りの修理を終えてMacBookが戻ってきた。
 英語キーボードとかもそうだけど、キーに一文字しか記していないのはすっきりしていて好みだ。
 午後に少しだけ衣替えして夕方になったらまさに「梅雨冷え」となり、せっかくしまった長袖どうしようだ?タイミング悪し。今夜は半袖でがまんしよう・・・で風邪をひくとか。

MacBook Pro

お初クーラー

今年初めて自室のエアコンをつけた。って、冷房か除湿だけど。
 昼ぐらいまでは涼しい風も入ってきて気持ちの良い自室だけど西向きなので午後は我が家で一番温度の高い部屋となる。
 ただMacPro(デスクトップPC)はエアコンの近くにあるので、つければ寒い、消せば暑い、どーせいっつーの?モードだったが、不足気味の頭を少し働かせば、風向きをどうでも良い方向へ固定、通風口のフラップを明後日の方向へ、風速を弱とかにしてみれば、おおおっーのパラダイスとなった。

 毎度ながら猫はクーラーが嫌いだと思ったけど、やはり人間と同様に個体差があるのか猫パコは大丈夫なようだ。昨年までのことは忘れてしまった。
 午後は閉め切った+エアコンの自室だけど、普通に夜までそこにいる。
 その写真左奥にあるサボテンの鉢は横川の峠の釜飯だけど、イケてない?娘が小さい時に気まぐれで買ってきてそのまま放置したから仕方なく買って15年ぐらい。サボテン長生きだね~。

 今夜のアテの一つは、かみさんが悪くなってしまうからとイカの丸焼きが。
 なかなか渋い焼き方で、本体は塩のみ、ゲソはちょっと醤油と塩。それをガスコンロで焼いただけだが、この分離は良く、マヨネーズとかはグッと我慢してこれだけでツマミとするのは、飲んでいるのが冷やだからだ。

 このイカ焼きは、私の好きなスペインと台湾の両国にもあるが、スペインのは、鉄板(プランチャ)にオリーブ油を敷いて焼いて塩コショウのみ、台湾は塩コショウのみ。オプションはいろいろ。
 ただ、スペインのコショウは日本と同じだけど、台湾のは独特なのでいまだ慣れず「コショウは要らないよ、塩だけね」で済ませている。
 ただ、台湾のイカ丸はデカい。日本の×1.5はあるけど500円ぐらい。また、スペインの場合は、タコもそうだけどフリッタ風に揚げたのが多い。これはこれで美味。

ピザトースト

 久しぶりの投稿に気付いたのだけど、zoomでセミナーみたいなものを運営進行しなければならなくなり、その操作や概念のお勉強をしていた・・・いまも奮闘中。
 zoom飲みとかなら楽勝なんだけど、不特定多数的な参加もあるので、私にはそう簡単ではなく、またこういう場合一人じゃ意味ないのですねぇ。少なくとも3人ぐらいzoomに詳しい(詳しくなる)仲間とのチームワークが必要になるのが難。

 いよいよ梅雨だ!夏だ!みたいな気温になって、こんなんでマスクするの?という感じ。
 それでも、この時期は雨が降らない限り洗濯天国シーズンとなり、どのように干してもすぐ乾くのが嬉しく、一応努力と結果が比例するので、洗濯機に溜まらなくても毎日楽しみながらドラムを回している。
 そんな手抜き在宅昼食は、ちょっと復活したピザトーストがなかなか良い。
 電機オーブンから出したとたんにチーズはシオシオのパー風になるけど、味と風味は変わらず「昭和ランチ」だ。

 夜な夜な、zoomの使い方などをwebでチェックし続けてきて、やや飽きてきた。

夏の洗濯
ピザトースト