満タンで80km〜

 地震が起きて最初の頃は、原発事故についての報道などを聞いて、なるほどなるほど〜、とずっとラジオで聞いていた。
 10日ぐらい過ぎると、原発事故もやや長期化風になってきて、ラジオの方も、専門家や学者達が今後の日本復興などを説明している。

 でも、ずーっとラジオで聞いていたけど、誰も最悪の状態を言わない・・えええ?
 私だけかなぁ、文化放送とTBSを聞いているんだけど・・。
 もう、ミリシーベルとかセシウム137、基準値なんてどうでも良いぐらい分かったから〜。
 問題は、今言われているメルトダウンみたいな状況など最悪になったらどうなるのかだ。
 
 簡単に言えば「原発は絶対に安全です!」というのなら東京湾に作ればリーズナブルなのだけど、どこかしら本音と建前が入り混じっているのなら、なんかしらの基準において最悪でも東京は安全である距離に設置するだろう、という推測が考えが私にはあった。
 
 で、昨日だったかな、文化放送で何処かの客員教授がポロっと「最悪の避難領域は80km」と言った。
 東京から北東方面100kmは、宇都宮・水戸。
 私のさいたま市だと-20kmぐらいなので、そこから20km先は、日立大田市ぐらい?・・・ほんと、この80km圏内情報、合ってんのかなぁ?
 最悪だと、その後海水汚染、水道汚染、食物家畜汚染とかもあるからどっちにしろ不自由な長期的生活がやってきそうだから、今深刻に考えなくても、ま、いいか。

 それでも、何かあった時の為に海外へは無理でも西へ!と思ってもガソリン不足だった。
 そのガソリンがやっとやっと平常に戻った感じだ。
 地元の小さな毎度のスタンドに行けば行列皆無で、20リッター限定もなし。心置きなく「満タン〜!」
 もともと半分ぐらいあったので、満タンでも21リットルだった。なんか損した感じ。

 パニック渋滞がなければ名古屋までノンストップで逃げられるぞ、とカミさんに言ったら、戻れない夜逃げモードでどこに住むの?と言われ「あっ!」。
 おふくろの実家が伊賀上野にあるけど、おふくろはあまりマメに連絡したりしていないので、うーむ。
 娘が「それじゃマヌエルの家があるスペインに行こうよ」と、旅行気分で言っていた。
 こういう時は「近くの他人よりも遠い親戚」もあるかも。

 滞在で言えば、福島の白河があるけど、ちょっと方向が違うかも〜。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください