今更、Big Surをインストール

 Montereyがリリースされたので、「システム環境設定」から「ソフトウェアアップデート」経由で、CatalinaからBig Surへと思ったら、ひと足遅く11月辺りから、Montereyになったしまった。

 「macOS の起動可能なインストーラを作成する方法」
 https://support.apple.com/ja-jp/HT201372
 
 から、インストーラー用のUSBメモリーを作り、TimeMachineで事前のデーターをバックアップし、インストールを始める。
 
1) そのUSBメモリーを差し込んだまま、起動ボタンを押し、起動音が鳴ったら、optionキーを押し続ける。
2) インストール用の画面が表示される。
3) Big Surのインストールボタンをクリックして希望するHDDへインストールする。
 ・・・が、何回やってもここの途中でエラー表示が出て、先に進まない。

 インストールするディスクは、内部では2つになっていて「HDD」と「HDD – Data」に別れているみたいなので、いずれも消去してみた。
3) では、先に「ディスクユーティリティ」にて、その2つのHDDを「消去」。「ボリューム`
の「-」ではない。
 その後、Big Surのインストールボタンをクリックして無事、インストールができた。

 MacBook Proには、何故か「HDD – Data」が2つもあってあれれ?バー表示の青色の使用済みの少ない方を消去した。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください