オニオンスライス

 「芸術の秋」かどうかは置くとしても10月~11月はzoomでのイベントは多く、今日も5時間zoomがあった。
 MacPro 2013のハングアップは「治った」とは言え、結構Macには長年騙され続けているので信用できない3%がある。意識してチェックをし、どうでも良いソフトを立ち上げながらzoomを敢行。
 一時、64度になって「来たか?」と思うも本体はそれほど熱くなく、トラブルなくzoomは終了し、やはり室温かい?となった。

 5時間zoomをやると、ホストだからか飲み屋で同じく5時間ぐらい飲んでいるぐらいの精神的消耗があり、その飲み屋に匹敵するように酒でそれを補充しようという、いわゆる大義名分が成立する。
 最近良くツマミとして食するのにオニオンスライスがある。
 もともとタマネギ系は好きで、安いのもあってかアパート住まいの学生時代は良く食した。スライスしたのを少し水に浸し、カツオ節を乗せて醤油をかけて、という昭和定番のコスパ再考のツマミである。

 平成に入って結婚すると、そのオニオンスライスも自然とバージョンアップするのは、まずは作るのが当人ではなく、私より調理に優れた配偶者になったからだ。 
 スライスした上に、私の好きな刻んだ紫蘇の葉を乗せ、その上からポン酢をかければ、ビールか日本酒になる。
 紫蘇ではなく、ツナを乗せて透明なフレンチドレッシングとかをかけるとビールかワインのつまみになるので、このオニオンスライスはコスパ良し!

 もう一つは、韓国料理のキャベツサラダ?
 刻んだキャベツに塩昆布を混ぜてごま油で和えたやつ。ただ舶来的な風味があるので合うのはビールと本場のマッコリル(農酒)ぐらい。個人的には、ごま油とワインは合わないと思うのは、ワインにはオリーブ油があるからだと思う。
 
 オニオンスライス+紫蘇の葉は想像できたけど、+ツナ+オイルドレッシングは気付かなかった。+赤ワイン、多いにアリ。今夜は日本酒「松竹梅」だけど。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください