一人チャーハン

 何故か突然チャーハンが喰いたくなったので、今日のブランチ!ということで、具材を先に用意して最後に長ねぎをトントントン~と切っている最中に、あれ、オレ様って腰が痛かったんじゃなかったっけ、に気付く。で、30cmの中華鍋を返すことできんのかなぁ。←具材を用意する前に気付けよ。
 
 しかし、背筋を伸ばしたりしなければ痛くないことに気付き、猫背にてシャカシャカとフライパンを返しまくる。
 私のチャーハンにワザなんてないさ。塩コショウよりも味の素をやや多めにするぐらいで、最後にちょっと醤油を垂らして終わり~♪
 一人で新聞読みながら喰うにはちょうど良い感じのでデキ。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください