BigSurのPerl/cgi

 トラブルマックの解決策が見いだせずどことなく悶々としていたこの一週間に、久しぶりに食べたあさりのみそ汁が旨くて、その悶々ハートが少し癒された。もう少し頑張ってみるか、という気持ちを起こさせてくれる。

 まず、Big Sur(MacOS 11)とCGI/Perlの問題だけど、「BigSur CGI」で検索していたからあまり出てこなかったが、「cgi スクリプトの表示」とかでやると、最新のがいろいろ出てきた。
 それによると、Catalina(MacOS 10.15)までのApacheのバージョンは、2.2とかだったのが、BigSurになって2.4となり、スクリプトの特にCGI系の記述に変更があったと出ていた。
 それに沿ってcgiのモジュールなどをインストールしたりしたら、「home」内のディレクトリ「Sites」にて簡単なスクリプトのcgiが稼働しプチハッピー。
 しかし、帳簿cgiは、以前のエラー表示からスクリプト表示となった。なろー。
 ターミナルで帳簿cgiをデバックしてみれば、Syntax OK と表示されたが、何がOKだよ。ついでに、以前作成した簡易BBS掲示板cgiを設置して同じくSyntax OK と表示されるも、またまたスクリプト表示・・・・。
 現状からは、httpd.conf(Apache v2.4)の記述ミスかと思うが、この辺が私のPerlスキルの限界点だ。
 回避としては、帳簿cgiをレンタルサーバーに揚げてしまうというのがある。
 そのフォルダに、パスワード付きの.htaccessを置けば良いのだが、自宅サーバーでperlが稼働しないからというプライドが気になる。←無能なド素人にプライドなんて存在しないのだが。
 または、過日購入した早めのMacMini/10.10/Yosemiteで、2月ぐらいにまとめて集計する、というのがあるが、現金出納帳においては、その都度エディタとかに日々メモしておかないとならないので、もろ刃の剣とも言える。今においては稼ぎなんて全然ない方だからなんでもあり、とも言えるが。

 Catalina/BigSurでのハングアップはよく分からない。
 が、良くハングアップするのは今年の春先辺りからで、たいてい月の第二、三の週末土日のみに発生するのが分かった。zoomOFFは土曜日の1回のみで、それ以外はzoomON状態だ。
 勝手な予想だけど、iCloudや○×▲Draiveが大きく関与しているのではないかと思うようになってきた。
 本命は、サブスクリプション使用のアドビのCloudだ。
 ただ、「常に最新を保つ」というコマンドをOFFにしているから、の可能性もあり、また、逆にiCloudを殆どOFFにしているか、という可能性も捨て切れない。
 iCloudでファイル保存も良いのだけど、私的な画像だけでも3TB以上あるので、おそらく要追加金になる可能性大。その画像データー以外のファイルも1TBぐらいあるので、無制限容量のクラウドでないと厳しい。 
 取り急ぎ、最後のCatalinaバージョンにアップデートしたので、これで様子見。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください