サンタからのプレゼント

 メリークリスマス。
 わが家のクリスマスチキンは昔からカーネルサンダーではなくモスだ。正月もモスだけど。
 イブも変わらず、早朝に音楽MacBookをONにしたら、フォーガット(Foghat)、そしてジェフズ・ヴギが流れ、そのあとジョン・レノンのロックン・ロール・ピープルなど。そうか、Fが来てJなのね。で、ジョー・コッカー ~ ジューダス・プリストとね。
 夕方ぐらいからロバート・プラントがシャウトしまくっていて、おそらく明日の昼下がりまで叫んでいるだろう。

 変わらずスキャンを続けていると夕方辺りになって、緑の帯が入るようになった。
 モノクロだけど一応カラーでスキャンをしているのだが、だからと言って色帯はないだろう。上蓋に青い稼働ランプがあり、それの反射からかと思い、上蓋をハズしてバラし、そのランプを黒のテープで覆ってスキャンしてみたら・・・変わらんよ。とすれば問題箇所は下の方だ。基盤のコンデンサー辺りかと思うが、ハンダ付けは経験足らず不安増大。

 前のスキャナーが壊れたので新たに買ったのが、発売されたばかりのこのGT-X970なので、それは2007年のころだ。
 それほど多くはない4×5から135までのリバーサルをズコーンとスキャンしまくってデジタル化したのが数年前。これがいけなかったのだろうか。でも、フィルムで言えば200本ぐらい。
 「捨てるぞ、バーロ~!」とスキャナーに向かって叫んだら、なんと、機嫌が良くなりグリーンベルトは表示されなくなった。GT-X970は日本語が分かるようだ。
 とは言え、相手は部品供給保証期限から3年も経ったモノなので、中古をキープしなければならなくなった。この現状で、残り700本の120フィルムのスキャンは不安過ぎる。その後の135フィルム3000本もあるし。
 
 今年のサンタさんは、プレゼントではなく試練を与えてくれたようだ。カトリックではない浄土宗徒へ、ありがとうございますだ。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください