Macbook pro(mid 2010)の復活作戦

 Macbook pro(mid 2010)の復活において価格バランスを重視し、Amazon・メルカリ・ヤフオクなど様々なところから注文したので、当然届くのもバラバラ。
 一度に届くのが理想だが、かようなオールドMacの再構築だと、バラバラに来るのも何処かしらプラモデルを作るような時間をかけた面白みがあってこれはこれで楽しい(と思いたい)。

 最初の便として、夕方に8GB(4GB×2)メモリがポスト投函にて届いた。
 バッテリーは外しているので装着後ACで起動させようとしたがウンともスンとも言わない。ジャ〜ン!は何処へ行った。
 Macbook系って、バッテリーを外してしまうとACでも起動しないようだ。取りあえず起動させて8GBを確認してシャットダウン。その度に裏ぶたのネジをハズしたり付けたりするのは面倒なので、養生テープで仮止めした。

 Amazonの梱包袋が変わり、真面目な小市民には嬉しい。
 従来は、中にビニール製のポチポチがあったので、外側が「紙」と記されていたが分別できず、断腸の思いで「燃えるゴミ」として出していた。が、今回からは段ボールの片面を利用したような袋になったので、「オール紙」の資源ゴミとなり、やっとある種の溜飲が下がった。ヨドバシのもそうなると嬉しい。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください