オールドMac

 時々、頭のどこかのタガがハズれたように、無性に本か映画に現実逃避する時があり、今回は3日間ぐらいAmazonプライムでの映画三昧だった。1日3〜4本ぐらい。ビデオはいいね、ちょっと巻き戻して再生とかができるからだ。
 面倒くさい内容のはあまりチョイスせず、もっぱらアクション娯楽なのが多く、シュワちゃんやスタローン、ジェイソン、ブルース・ウィリス、ハリソンフォード、007などのやつ。
 ドラマ「特攻野郎Aチーム」のような「エクスペンタブルズ」のvol.3がリリースされていた。かようなストーリーなのに3まで出るなんて結構人気あるんだね、向こうでは。

 映画鑑賞に併せて、IllustratorCS6用のMac mini(2011)をドレスアップしようかと思った。
 メモリは、8GBから16GBへ、と中古で5,000円ぐらい。
 CPUは、Core i5の2.3 GHzから2.5 GHzへが、中古で4,000円ぐらい。Core i7になると、14,000円になるので先の話。
 現状のストレージは、SSD+HDDなので、そのHDDをSSDにするか?1TBはいまだ1万円ぐらいだから、これも先の話。
 ・・・と思ったら、この間、学割Illustratorを2年分購入して追加し2024年までOKになったことに気付いた。とすれば、現状のままにして2023年辺りに再考すれば良いことになる。
 なんとなく使命感がないと、Macの私的アップデートは気が進まない。それなら、昔のMacOS9が稼働する中古Macをゲットして構築するのはどうだろうか、などと別な悪魔の囁きが聞こえてきた。
 Plusでも良いのだが、さすがに30年以上前のMacじゃ何にしろレスポンスが遅いだろう。せめて最後までMacOS9が稼働した15年くらい前のなら、なんとかそのスピードも許容ではないか。
 と思ったら、High SierraでもHyperCard等が稼働する「SheepShaver」があるようだ。うーむ。いずれにしろHyperCardを起動してどうする・・・うーむ。
 
 映画とオールドMac情報で3日間埋もれまくった後は3日ぶりのワインとなり、そこに、スペイン生ハムがついてきた。最近は買う人も少ないのか、1,600円/100gがなくなりその半分のになってしまった。近場で本場の生ハムベージョータが喰えるのは伊勢丹だけだから、頑張ってたくさん買わねば〜。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください