ちょい悪じじー

 今週は頭の中がプチナイーブになっていて、それは大学のリポート書き始め直前週間だからだと思う。いわゆる書き始める前の大まかなリポート構成を練るというところからで、他の本を読むとかリポートを書く(打ち込む)とかの動作とは違った思考回路になるからだろう。つまり頭に詰め込むだけ積んで、その整理をしているところ。

 そんな時、ちょいワルじじー風になって、なんと昼下がりにコーラーとポテトチップなどを買ってきてしまった。あまり間食しないのでポテトチップなんて昨年に食べたかもしれないぐらいで、コーラーは今年2月のスペイン・コルドバのホテル朝食で飲んで以来だ。
 その時は、コロナじゃないかというくらい咽が痛くて咳が止まらないところで、このコーラやビールなどの炭酸系は逆にOKで、生ジュースなどが意外と咳を促した。訳分からない。
 この湖池屋のはボリュームを出しているのか微妙にぶ厚く、薄くてパリッとしたカルビーの方が好みかな。って、ろくに喰っていないけど。

 カミさんが、5個入り小パックの柿の葉寿司を買ってきてくれたので、それで高清水。
 葉寿司って寿司の中では一番、昔で言う「インスタ映え」しない寿司というのが分かった。わざわざ見せるために全部剥くのはバカバカしいところがある。
 ただご存知のように柿の葉寿司は、作ったその日のうちに食べないと柿の葉の香りが消えてしまうもの。
 さすがに奈良と関東では距離があるので、過去に現地にて食べた記憶をたぐり寄せながら食べて満足するところ。生涯、奈良は2度行ったけど(省く修学旅行)、いつもJRではない奈良駅を出てちょっと行った右側にある、小さなみすぼらしい専門店(地元の人に教えてもらった)で買って鹿公園とかで食べるのだが、やはり柿の葉の香りは奈良の代名詞の一つとして記憶に刻まれる。
 パッケージを見ると、鯖やサーモン、鯵、鯛とかがあるけど、本来は何だろうか、鯖か鯛と見たが。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください