パルメザンチーズ

 今日の胃袋は平常心なので、いつものようにトマトスパゲッティを作ろうと台所へ行ったら、レトルトのミートソースがあった。
 が、「ボロネーゼ」とか記してあって何?ミートソースの亜種みたいなもの?いつもは昔からの「ママーミートソース」とかいう類いのやつで、これはカミさんが買ってきたものだから良く分からない。写真からは似たような感じなので、作って食べたら、ちょっと味が薄いぐらいで、ま、いじゃない。

 ふと、箱を見たら、おまけ的なチーズの入った袋があって何気にかけてみたら、あれ、パルメザンチーズじゃないか。
 嫌いではなく、高価なマンチェゴの替わりにワインのつまみで食べることがあるのだが、ちょっと匂いが強くない?ミートとかには。振りかけた後で遅いんだけど。
 果たして、どこをどうやって食べてもパルメザンチーズで満ちあふれていてボロネーゼの味が分からない。途中で「今、喰ってんのはボロネーゼとかだよね」と自問自答。
 パルメザンチーズ・スパゲッティを食べたかったのならそれでも良いが、こちらはミートソースを食べたかったのだ。それがミスマッチ。後のカーニバルだ。こういうのはちょっと消化不良で翌日に続き、明日こそちゃんとしたのを喰うぞ、になる時もある。
 箱には「行列のできる店の」とあったので、店で食べるそれには、パルメザンチーズはお好みでちょこっとだけなのかもしれない。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください