グルマンズShin

 カミさんの誕生日を兼ねて埼玉県蕨にある「グルマンズShin」に行ってきた。コロナ禍があったので、今年初めてだ。
 いつも往路は電車なので、コロナ予防マナーに乗っ取って、電車の車内に乗った段階でマスクをし、車内がガラガラだったので椅子に座った。2つ目の駅を超えた辺りから、意識がもうろうとしてきて「私はどこで何をしているんだ?」状態になった時に、隣に座る娘が「とーちゃん、すげー汗だよ、大丈夫?」との声で覚醒し、思わずマスクを下げて深呼吸をして生き返った。新種の難病か?
 復路はいつもタクシーを呼んでもらうのだけど、たまたま土曜日で時間がかかると言われ、また蕨駅まで歩いて電車に乗った。
 ワイン半分ぐらいだからほろ酔いなのだが、座った瞬間、呼吸が乱れてうつぶせになり、「オレ、どうしたの?」になったところで、娘に体を揺すぶられ覚醒し、マスクを下げてまた生き返った。
 電車に乗ったのは、丸3ヶ月振りなんだけど、こんな症状で、東京とかに電車で行けるのか?と不安になってきた。いつも車移動だから気にならなかったけど。
 最悪、マスクなしで何か言われたら「済みません、何なら通報してください。諸般の罰は受ける覚悟はあるので」と言うしかない状態だ。
 カミさんから支給された効果の良いマスクだからだろうか。ハエたたきのような網の目のマスクなら非常事態に陥らないと思うのだが。一応人ごみというところで、スーパー等ではマスクはしているが、歩いているからだろうか20分ぐらいは平気だ(人がいないところではマスク下げているけど)。
 還暦超えると、ロクでもない病気みたいなのにかかるもんだ。

 「グルマンズShin」はやはり美味しい。肉は和牛オンリー(だと思った)。
 店主とは30年前の取材で知りあった旧知なのだが、地元に店を開いてからの贔屓にさせてもらっている。年に数回も行かないけど。
 若い時はセットを嫌い、好きなものを好きなだけ食べていたけど、晩年になると選ぶのも面倒になってセットを頼むようになったのが昨今。
 セットは、和牛・黒毛和牛・特選黒毛和牛・スペシャル黒毛和牛の4種類ぐらいあり、2,500円から9,000円と良く分からないラインナップだ。もちろん同じセットでも肉の量によって価格も違い、いつも黒毛和牛か特選黒毛和牛の一番肉の量の少ない3,300円~4,000円のを頼んでいる。老齢での健康診断が終わるとたいてい哀愁漂う最軽量のになる。
 鉄板で焼くスタイルは、mede in Japanだと思うが、台湾にも輸入され似たような店を時として見かける。
 特製タレも含め、味はウルトラに上手いのだが、写真になると、やきとりレバーの串を抜いたような写真になってちっとも美味そうに見えない。鉄板の上に生の肉を乗せた時がシャッターチャンスだ。

 ネットの「食べログ」
 https://tabelog.com/saitama/A1102/A110202/11014134/
 とかを見たら、あれやこれや出ているのだけど、ランチが多い。1,000円ぐらいのステーキ丼/定食は、美味そうだけど、安くない?みそ汁やお新香、サラダとかが付いてだ。知らなかったなぁ、今度車飛ばして行ってみようっと。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください