国民マスク

 気が小さいので、みんなが届いた届いたと言っているのに、自分のところだけ届かないと意味もなく気になって心配になってくる。
 埼玉には荒川が流れているのだけど、それら届いた知らせを聞くと、その荒川沿いの西から順に東へと届いているようで、『翔んで埼玉』じゃないけど、荒川に特設関所があるのではないかと思ってしまった。
 やっとそれが届いたら2枚のみ、は?聞けば1世帯に1袋らしく、一人住まいと5人家族の家でも一緒だ。すげー極端。

 GWぐらいまでは、SNS等では席巻に等しいくらいこのマスク配布の件で埋まっていた。
 批判ならそれはそれで良いのだが、マスク配布が起爆剤となってか関係のない個人的なうっぷんを晴らすようにここでは記せないような罵詈雑言のブリザードが安倍首相に集中していた。極めつけは「アベマスクを入れるな!」みたいなのを自宅のポストに貼った画像等だ。
 マスクには罪はなく、使わなければ黙って破棄するか寄付するかで良いのにそれじゃ怒りとかが収まらないのだろう。反面このような人は給付金をもらうんだろうか、という疑問も湧いた。
 もらってももらわなくてもどっちでも良いのだが、かようなものをポストに貼ってまでしても、もらうのは、以後、この人の言っている事はあまり信用できないなー、と思った。知らない人だからどうでも良いのだけど。

 このように国から特別に支給されたモノは生まれて初めてで、私にとっては、どことなく嬉しくて貴重だ。戦中はあったような気がするけど、それは配給だ。
 諸般の事情とかでクリスマスプレゼントがひなまつりに届くような遅配だけど、その分、事情も推移しているので来年の冬用にとっておくのも良いかも。どうせまた2月ぐらいになればコロナがやって来る可能性が大なので。

 さすがに給付金は1軒ごとではないようだ。それじゃ大家族による暴動が起きるぞ。
 世帯主にまとめてだけど人数分とのこと。私は特に今はお金に困ってはいないので(前から困っているとそれが普通になって困らなくなる)、カミさんにあげ、カミさんは自分の分は返納するそうだ。私からもらったそれでカミさんは私に生ハムを1本買ってくれるそうだ。これは給付金よりも嬉しい。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください