一升瓶

 大学のリポートvol.2をやっと書き終えた。
 バカ懺悔だけど、終わったのは取り敢えず文字を埋めた、という段階で、これまた学習能力ゼロを露呈するが、3400文字ぐらいのところを4400文字ぐらいになってしまって、何やってんだぁ?だ。
 4400文字のところで時計を見たら夕方。今日はこれで学習終わりにして、なくなってしまった日本酒を買いにいった。
 25度ぐらいあるところにマスクをして出かけるのは苦痛の何ものでもないので、近所の酒屋へテクテクと歩いて行った。小さな酒屋なんてマスク云々気にしないからだ。
 非常事態宣言が解除と言っても、あまり変わらず、それなら、准非常事態宣言准と言って欲しいものだ。
 個人商店の酒屋は正しい由緒ある酒屋なので、希望する酒はみーんな一升瓶だ。紙パックより、瓶の方が、やはり飲んでいるぞ、みたいな気分2割増し増しになるのだが、資源ゴミで出す時にはちと恥ずかしいもんだ。
 近所の人たちは殆どビールの空き缶なのに、我が家だけドーンと一升瓶、それとワインの瓶が数本。資源ゴミの日は、飲み過ぎ羞恥心を感じる時だ。

黄桜

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください