ピザトーストと線香

 昔からの友達がSNSにて、ピザトーストをアップしていて見たら無性に食べたくなった。
 冷蔵庫を空けたら、ピーマン、タマネギ、ハム、とろけるチーズがあるではないか。
 バターとケチャップを下地に作ってみれば、昭和のピザトーストができ上がり。40年前の二十歳頃はこんなのばかり食べていて、思いっきり懐かしくなった3時のおやつだ。
 当時(70年代後半)、トーストが250円でピザトーストは360円ぐらい、だったかな。

 普通のしょーもないじじーが2ヶ月近く在宅していれば、ネタなんて食い門ぐらいしかないのだ。←じゃ、投稿なんてするな、もあるけど、ま、これも一つのストレス解消かもしれない。
 
 朝起きると、何よりもトイレよりもまず自室へ行き線香を立てる。
 線香臭い → 年寄り臭い → 年寄りだから気にならない、になる。学部は違うがやはり佛教大学の学生をやっていると、こういう仏教風儀式的な行いに抵抗がなくなり、むしろ能動的に容認してしまうところがある。
 ただし、読経はしないし(覚えられないし、読むのが長いから)、同唱十念もしない(ご近所にいぶかられるから)。
 
 線香だって火を点けるので煙が出るので副流煙とかになるのかもしれないが、香りは良い、どことなく気持ちが落ち着く。とは言え、気分転換的に日に数回焚いているので、他人が入ったら線香臭い部屋になっているだろう。
 線香も4束1箱で1,500円を超えると正しい香りを放つもんだ。寺からもらったのは単に火が点いて灰が落ちるだけのもの。仏の沙汰も金次第かも。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください