自粛後の土曜日

 猫パコにエサをくれ、と寝ている耳元でなきまくり6時に起こされ、二度寝して起きたら8時。
 寝起きは頭も体もぼっとしているので空腹感もあまりない。そんな時には粥が良い。白米に比べその準備も食べやすさからも簡単
 梅干しと塩昆布以外に、焼きタラコがなかなか良い。しょっぱいので1/2腹で十分だが、ちびりちびりかじりながら食べるのは、台湾などでも粥に入れるしょっぱい塩ゆで卵と同じだ。
 
 昼前に、娘の車の運転練習も兼ねてホームセンターへ買物へ行った。
 数回目の運転だけど、習うより慣れろ的に徐々に徐々に体で覚えていっているような感じになってきた。ホント3歩進んで2歩下がるって感じで、車庫入れも数回から4回、そして3回で、とかになってきている(はず)。
 いろいろ買物をした中で、猫の爪とぎマット(800円)があったので買ってみた。
 せっかく買って来たのに全然愛用してくれないことが多かったのだけど、今回のは大ビンゴ。夜になってもそこから離れないでいて、こういうのが飼い主にとって一番嬉しい時だ。
 
 買物運転で気を良くした娘は、午後もちょっと行こうよ、ということになり郊外に行ってみた。
 不要不急の外出自粛の中、車でドライブするのはどうなのよ?と思うも、AMはスーパー+ホームセンター、PMは折り返しのコンビニ1件+トイレ休憩の公園とかだったからありだと思う。
 コロナへの恐怖感はあっても、「三密」を避ければまずは良いのでは。とは言ってもホームセンターやスーパーの場合は「一密」ぽかったが。
 ある意味、大きな店舗のスーパーは天井が高くて広くて、小さなスーパーとかより「密閉」が少ないような気がする。
 
 そのスーパーでは、夕方から高校の時のお友達と「ズーム飲み」するので、とコロナビールを買っていた。
 生ハムをリクエストされたので、そのついでに私もワインを開けてしまった。
 4人ぐらいで飲み会しようとするも何人かがマイクやビデオカメラが上手く繋がらない、とのことで、音声LINEとかに切り替えていた。最近たまに聞くズームだけど、スカイプみたいものらしい。
 生ハムもとうとう半分を終わり次回からは残り半分となってしまった。
 専用の細長い包丁が生ハム用だけど、それは一番良い部位のスライス専用で、魚のサクをスライスする刺し身包丁と似ている。ただ、原木(生ハム一本)はそのサクとかではなく、魚でいう3枚におろしただけと同様なので、日本人の器用さからすれば小さな包丁やナイフでも可、と思いたい。でもスペインのバル同様に薄く切れるもんだね。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください