卓上時計

卓上時計

 ここ4年間ぐらいで何個、卓上時計を替えたことか。
 卓上時計なんてそう壊れるものではないと思っていたけど、結果的にこれで6個目。
 机の上に置くものなので小さいのが良く(長辺数cm以内)、普通にアマゾンとかで購入していたのだが、こういう置き時計は需要が少ないのか、1,000円ぐらいのが多く、つまり粗悪品的なのが多い。落とした、のではなく、机の上で倒しただけで電池が微妙にズレて止まり、3回倒すと壊れ、たいてい数ヶ月も保たない。
 5個目でさすがにキレて、真面目に卓上時計を探したら、「ミキモト(真珠の?)」というブランドがあって。お洒落で可愛いのだけど、需要係数からして贈答品専用っぽい。新品なら数千円ぐらいで、ヤフオクやメルカリだと1,000~1,500円。楽天市場だといろいろあるのだが、こちらは送料がしっかりかかるので割高だが、メルカリは殆どが送料込みだ。

 この手のボタン電池は、昔に比べかなり規格が統一してきて、普通に100円ショップで売っているのが嬉しい。

 ただ、このミキモトのも怪しく、電池入れたら数秒後にいきなり止まってしまって、おおっ!
 昭和風に叩いたら動いた。針同士が重なる時にひっかかることに因るものと思われる。
 ベルトをハズした腕時計を置き時計として使える台みたいなのがあれば嬉しいのだが、あっても高そうだ。これが壊れたらその台を自作となるかも。
 取り敢えずも6個なのでここ4年間で使用した置き時計は6,000円ぐらいになる。思いっきりバガバカしくなった。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください