スパムFAXとラーメン

sin título

fideo

 今月は大学の学友会イベントが続き、手前ではいろいろ書類を作成し、終われば作成しても作成しても終わらぬ金太郎飴みたいな書類作成が続き、10月からやり始めているリポートが終わらない。
 似たようなものだけど十数種類の書類を作成するとExcelとWordに少し詳しくなるのが嬉しい。少しなのでほんのちょこっとだ。Wordの書類全体の行間の基本設定をすることができた。嬉しい。両方に付属する機能のハイパーリンクの解除方法を覚えた。嬉しい。

 そんな中の早朝、コピー複合機を見たらFAXが届いていた。バルセロナからだ、おお!・・・が、次回の渡西時のホテルとか航空会社は全然バルセロナとは関係なく、せいぜい乗り継ぎぐらいなので、誰?
 おまけに英語で記されていて、何?
 一説での英語の1/3はラテン語から派生したもの、と聞いた通り、結構スペイン語に似た単語があって、それだけ拾って読んでみれば、英語で「Financial」と記してあった(財務?)、2千何年かに中国で地震があった、700万ユーロのデポジットがあった、ケンも参加しろ、の3つぐらい。どっから見ても、スパムメールならぬスパムファックスか詐欺ファックだ。どっから拾ってきたのだろうかカタランの人、私のFAX番号を。朝っぱらから疲れるな、こういうの~。

 遅めの昼食に、竹井くんところのラーメンを作った。店主は私の兄貴的な幼なじみだ。
 3食入り800円はぼったくり価格だし、手打ち麺が売りの「とら食堂」のをこのようにパッケージにして売っていること自体矛盾に満ちあふれているのだが、距離と時間を置いて食べてみると「あ、こんな味だった」になるから、ま、いいか。
 近所のスーパーのラーメンコーナーで買ってきた180円のチャーシューの真空パックも入れた。
 こういうのは昔(40年くらい前)から売ってはいたが、どちらかと言うと、甘いタレが付いた焼き豚かハム風のが多かった。ハムが入っているのはほうれん草とナルトも添えた昔のそば屋のラーメンだよ。
 本来ラーメンのチャーシューは煮豚だ。で、最近のはちゃんと煮豚に近似しているから嬉しい。180円の他に280円とかのもあったりして、こちらは幸楽園のと同じぐらい。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください