富士山

京都タワー

 今週末、夏以来の京都へ行ってきた。大学のスクーリングではなく学友会関連にて。
 今週ぐらいから紅葉シーズンのようで夏の大混雑ほどではないけどそれなりに混んでいた
 バスの車窓からの町並みにところどころに新しいゲストハウスや小さなバーやお洒落なお店などができていて、大観光都市にアップデート中の光景が目に付いた。
 せっかく500kmぐらい離れた京都へ行くのなら、少し旅気分に新幹線でお洒落な本でも読みながら駅弁食べたりするのも良いなと思うも、かばんに入れた本は『仏教史概説・中国編』だったりして、全然色気がないが、ま、京都へだから良いか。
 良くSNSで新幹線の車窓から見える富士山の写真を見かけるが、みんなタイミング良く撮れるもんだな、と思っていた。ちゃんと車内放送があるのね、知らなかった。国内線や日本の航空会社とかだと「右側にお座りのお客様には富士山がまもなく見えます」などのアナウンスがあるけど。
 いつも通路側の座席を予約するので、その富士山よりも窓を見る事もままならなかったのは、当然窓側には他人が座っているからだ。特にそれが女性だったりすると、昨今の新幹線事件などから通報されるかもしれないので、変に気を使ってしまう。
 今、車内では二人組の警備員が車内を流していてちょっと安心。
 復路の新幹線では、富士山のアナウンスがあったかどうか、ZZZ…だったので分からない。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください