スーツケース

スーツケース

 来月下旬にカミさんと娘は、アメリカに語学留学している甥に会いに行くそうだ。娘は卒業旅行とか言っているけど、何回卒業するのだろうか?だ。
 写真は、30年くらい前に買ったスーツケースで取っ手までの高さが70cmで、カミさんも似たような大きさのを持っていて(共に当時17,000円ぐらい)、重たいからもっと軽いのを買うとか言っていた。
 言われてみて、スーツケースの重さなんて気にもかけなかったことに気付き、早速量ってみたら、共に7kgあった。エコノミーなので中味15kgぐらいしか入れられない。もっとも23kgのスーツケースを持ち歩く年齢ではなくなった、we can notだ。
 調べてみたら、価格も重量も進化していて、同サイズで1万円未満、かつ5kg以下で、カミさんは買う気まんまんでゲット必至。
 なら私も、と思うが、昨年の旅行でキャスターが壊れ、アマゾンで購入して付け替えたのを思い出した。そのアマゾンのキャスターってたったの900円ぐらいだけど、その時点で買い替えずに付け替えると妙な愛着が出てしまう、というと聞こえが良いが、単なる貧乏性でしかない。
 じじーになったら、7kgと5kgの2kgの違いはとっても大きいが、私のは買い替えないと思うのだが、時としてこの貧乏性に自己嫌悪となる。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください