腕時計

腕時計

 今日はお袋の法事があった。三回忌なので2年前の2017年だ(のはず)。
 死んだのは10月上旬で、その下旬と翌月にスペインの友人が死んだのを覚えている。
 寺は浄土宗なので袈裟をかけ、形見として家族3人で買ったMONDAINE(モンディーン?)の時計をはめて出かけようとしたら、電池切れで止まっていた。電池の保ちは2年ぐらいか?
 仕方がないのだが電池切れ時が一番嫌なのは、注文して届く1両日だ。100円ショップでも売っているボタン電池なのだけど、そこに行くのさえも面倒なので注文してしまう自分の怠慢さにイライラしているところもある。
 一番良いのは竜頭式のだが、タコじゃないので幾つも持っていても仕方がないと先に思ってしまうのが微妙に詰まらない。もう少し収集癖があれば良いと思うのだが。

 昨年まで毎年のように台湾へ行っていた今年84才になる叔父も来てくれた。それも一人で千葉から電車に乗って埼玉まで杖をついてでだ。
 杖をついているので少しヨボヨボに見える叔父は開口一番、「台湾行きたいねぇ、でも、もう足が弱って腰も痛くて、もう無理だなぁ」。耳は以前から聞こえが悪くなっていたので、手元には補聴器と集音器を持っていた。
 腰が痛いのはぎっくり腰とかで足が弱るのはひざとかの神経痛云々ぐらいに思っていたが、いずれもそんな持病はなく、つまり、老化によって足の筋肉がつかなくなり、それによる足の負担が腰に来ているとのことだ。平均すればこのくらいの年齢でぶらぶら歩いているのは少数派に属する。
 しかし諦めたのは台湾旅行だけではなくゴルフもやめたそうだ。普段の運動は隣の駅の書店に行って本を買ってくることぐらいらしい。他全て健康体なので、いつになるか分からないがお呼びがかかるまでこの生活が続くのだろう。
 とてつもなく思いっきり運が良ければ、20年後の私はその叔父のようになっている訳だ。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください