晩夏

夕暮れの佛教大学

 写真は、先週の11日(日)の夕日が少し当たっている佛教大学のキャンパス。日中は39度で、この時間18時ぐらいでも35度。でも、首都圏も似たような温度で、何処行っても「ここは熊谷か?」だったのが先週辺りまで。
 ここ数日は涼しくて週間天気予報を見てもずーっと30度前後。5月ぐらいだったら、うへー30度!となるのだが、酷暑後の30度はパラダイスだ。しかし、湿気はまだ残っているので、こういう気候でのエアコン調整は神業が求められる。
 冷房27度だと「寒みーよ」、28度だと「スイッチONか?」、29度だと「臭い~」。除湿にすると、どれも寒い~。エアコンをOFFにすると「ジメジメだよ~」と、どうすりゃ良いんだ気候になる。
 結局、ドアを少し開けながら除湿にするのだが、電気代もったいなくないか?と小市民感覚になる。

 考えてみれば、8月20日は晩夏だ。この時期の海水浴場は大人の哀愁で満たされているだろう。もっとも暑くて許される屋外は海水浴場ぐらいだと思うが。高原はさわやかで暑くない。
 虫の音はまだだけど、そろそろだと思う。ここ数日、夜はどこかの窓を半分ぐらい開けておくだけで寝るのにちょうど良くなったのは嬉しい。
 春も待ち遠しいが、秋も待ち遠しい、いや、遠くない、すぐそこだ。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください