盆の新幹線

「桂花ラーメン」

 「えきねっと」を教えてもらったのは良いのだけど、このお出かけでの切符購入は現金で、となっているのを思い出し、トコトコと駅に向かった。
 普段、あまり電車に乗らないので、みどりの窓口なんて、全く利用方法分からず立ち入ることも希有なミステリーゾーンだったのだが、ここ最近、新幹線で京都へ行くようになったので、だんだんとコツが分かり、なんと券売機で予約して切符を購入することができるようになった。進歩したな。

 8月14日の上り分の予約窓口は変わらず混んではいたが、盆帰りの15日、つまり明朝の方が混むだろう。券売機も相変わらず空いていたので、こちらの方で購入。
 復路は東京駅ホームの階段に近く、かつ喫煙室の近い7号車の2人がけ通路側を予約するのだが、8/14の15~16時辺りは綺麗にぴったり横2列ぐらいしか空いていなかった。他ぴったり埋まっていたので、おそらく旅行会社などの団体で埋まったのかもしれない。通常ならバラバラに埋まっているからだ。

 盆だと混むから通路に立つ乗客も多いのだろうが、年寄りが来ると困る。
 こちらも還暦過ぎたじじーだけど、もっとじじーだともっと困る。座席指定だから譲る必要はないのだが、なんとなく譲らないと気まずい感が漂いそうだ。小市民だなぁ。
 なら、なんでそのもっとじじーは指定券とかを取らなかったのだろうか、早めに。と思うが言うと大変なので言わないけど。そうだ、自由席車両に行って欲しい。
 めったに行かない駅にわざわざ1ヶ月前に行って切符を買うこちらの身にもなって欲しい。

 切符を握りしめてトコトコと自宅に戻ると、かみさんも娘も出かけようとしていた。猫パコと二人ぼっちにて悶々と便秘気味のレポートを書き始め、中途半端な遅い昼食には、最近マイブームのカップ「桂花ラーメン」を食す。ブブカの「油そば」もグー。
 雨模様の湿気があるも窓を開ければ涼しい風が入ってくる。それと共にどっかの近所の今夜の食事なのだろう、魚の焼いた匂いも入ってきた。こういうのは昭和期には良くあったけど最近はとんと見かけ、いや嗅げないものになってきた。焼き魚、良いね~。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください