秋の催し

猫パコ

猫パコ


猫パコ

 ちょっと前にスペイン語で記したのだけど、今年の10月にスペインのグラナダに行くことがほぼ決まった。決まったのは良いのだが、まだ先のことなので、それよりも間近なレポート提出に余念がない、と思いたいところだ。
 モノクロフィルムはもうやめてしまったので、それまで愛用していた機材は業者に下取りに出して小銭を得るよりも墓場まで持って行くモードであった。が、友人マニエルが、実際に撮影し、かつ将来の夢として写真教室をグラナダに開設したいとのところから、往復のチケット代とEBONY Wide 4×5を交換したのが昨年の5月。往路は航空会社のストがあって、果たしてグラナダまでたどり着けるのだろうかの懸念が成田に行くまで続き、マヌエルの家では階段でコケて尾てい骨を折るなどさんざんだったけど。
 先月、そのマヌエル(スイス在住)からメールがあって、10月に休暇を取ってグラナダに戻るけど、私のtechinika 5×7を持ってグラナダに来ない?というのがあった。
 「希望とか予定は良いから、日程が決まったら教えてくれる」と返信したら「日程はまだ判らないけど、10月の休暇はボスからの確約をもらったので大丈夫、宜しく」。
 前回は確か9日間だったけど、今回10月は何も用事がないので2週間ぐらい行こうかな、の予定。
 可能なら、コルドバのメスキーターにまた行きたいと思うのだが、グラナダ← → コルドバ間ってバスで2時間ぐらい思ったけど、できれば列車で行きたい、が、要乗り換えだから難しいかも。

 その前に、レポートやらなくては・・・、部屋にいると猫パコがまとわりつくも、暖かくなってきたので身近な範囲であちらこちらに移動してはくつろいでいる。「猫のいる風景」ではなく「猫がいる部屋」状態だ。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください