竜田揚げ

竜田揚げ

 毎日、暗記ばっかで飽きてしまった。中国の科挙じゃあるまいし、暗記なんて学習じゃねぇよ、と吠えてワインを引っ掛けていたのが昨夜なのに、あれ、今夜は何故かさばの竜田揚げがあり、その横に焼酎が置いてある。頭では連チャン酒はダメじゃん、と言いながら体はチューハイを作っている。
 ついでに言うと、今、中世の科挙制度をやっているのを思い出した。

 20%引きを買うのはちと、「スーパー買い物名人協会(←あんのか?そんな協会)」からお叱りを受けそうだが、ウルトラタイムサービスまでの40分待つのはちとつらいので2割引きで妥協した。
 竜田揚げ自体は大好きで、小学校の学校給食の影響で、毎日のようにクジラの立田揚げが出ていたからだ。50年以上前の我が家では牛肉なんて見たことなく、1枚肉のサーロインステーキなどはテレビとか本でしか見たことがなかった。初めてそれっぽい牛肉を食べた時、あれ、これクジラの肉じゃないか、と思った。

 この竜田揚げ、洋風に作ればフリッタになるのでは。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください