「夕子」

佛大看板

八つ橋「夕子」

今週末、京都に行ってきたのだけど夜は雪が降っていた。小説とかでは良く見る雪の京都だけど、リアルでは初めてだ。京都だからだろう、それなりに風情があった。地元だったら、寒みーなぁ、雪かきやるのかな?ぐらいにしかならない。
帰りは、京都駅デパ地下伊勢丹のいつもの店で漬物と生八橋を買ってくるのだが、娘が、いちご八つ橋が欲しい、というのでショーウィンドウ内のそれを探した。「ニッキ・抹茶・いちご」と記された「夕子」があったので、おばちゃんに「この夕子を1つくださいな」と言ったら「どの夕子でございますでしょうか」・・・ご指名か?・・一瞬、違う夜の店にでもいるのかと思った。
見れば、いろんな夕子があって、チョコレートのとかニッキだけとかetc。京都じゃなければ絶対に誤解を招く商品名だ。販売元の井筒八ッ橋本舗は、創業何年とかが偽りである、と別な八つ橋会社から訴えられていたようなニュースがあったけどもう解決したのだろうか。「夕子」頑張れ。

 帰りの新幹線ホームに上ったら、なんと佛教大学の広告看板がでかでかとおっ立っていた。現佛大のホームページと同じなのだが、額にマークをつけて笑っている男女の大学生がいつもながら良く分からない。インド人では良く見かけるけど、仏教はインドを発祥とするからとか?変ではないけど、ま、目立つから良いかって感じ。ただ、こういう看板には、ぶったんは入らないから不思議だ。何か版権とかがあるのだろうか。いれれば目立つと思うのだけど。
多少なりとも母校愛があるので「頑張れ、佛大看板!」と応援してしまう。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください