札幌へ

tindo de EDERRA

 明日、1泊だけど札幌に遊びに行く予定で、そんなの久しぶりなのでちょっと気分は小学生風だ。なので早く寝なければという大義名分のもと、近所のスーパーで買ってきた1,200円のワインにて寝酒のまじないをしているところ。
 この時期、と言おうか冬の北海道なんて、雪祭り、流氷、年末年始を省くと誰も行かないので、イレギュラー的なフライトタイムと平日になると、内訳はどのようになっているのか是非見てみたいという価格になる。始発に乗らないと間に合わない早朝往路と午後一番の復路で札幌ホテルがついて20,000円ちょっと。
 札幌の天気予報を見れば、最高気温がゼロ度で最低気温が氷点下8度。少なくも首都圏では未体験ゾーンだ。数日以上の長期滞在ではなく、たったの1泊なのでその防寒仕様は、ただ十二単のように重ねられるだけ着る、しかない。

 猫パコだけど、術後の検診にて、全然問題なしのOKとの獣医のお墨付きがあり、取り敢えず無事に年を越せるようになり良かった。
 ただ、結石のできる理由を聞いたら、うーむ、体質ですかねぇ・・。で、どのくらいであんな小さなギンナンぐらいになるのですか、と聞いたら、うーむ、数ヶ月ですかねぇ・・・。あれ、そうなると毎年、エコーとかでの健康診断が必要になる、ということ?治療は食餌療法しかないので、下手をすれば、毎年切腹して9万円になり、4ナンバーの車検と同じで、すげー金のかかる猫に相成りそう~、しょうがないけど。
 北海道へは、そして国内線に乗るのは13年振りぐらい。札幌になると20年振りかな。
 

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください