昼下がりの大晦日

 カミさんは夕方まで仕事で、娘はカミさんの実家へ遊びに行き、一人で過ごす大晦日の昼下がり。
 寝たのが明け方だったので電話がなければ昼過ぎに寝ていただろう。

 昔から喪中のお知らせ葉書をくれた人には、慣例とは言え正月に年賀状が来ないのも寂しいかも、と思い、年賀状を封筒に入れ普通郵便にて出している。晦日に投函すればだいたい大晦日か元旦に着く。
 で、その一人、同期のカメラマンからの電話で11時半に起こされ、久しぶりなので男同士の長電話をしてしまった。

 日課的な目覚めの一服をしながら中国語のヒアリングをする。
 おっと、その前に主婦ならず主夫で、布団干しと洗濯。
 ちょっと頭がボーっとしている時の方が当社比で良く聞き取れる。目覚めてしまうと雑念が入ってどうも調子悪い。
 原稿用紙1枚分のだいたい1分前後のニュース記事2つを何回も聞くこと30分。概要が分かれば聴き写して次の記事へ。
 今日はその書き写し、かつ発音チェックだったので1時間半ぐらいかかった。
 こういうのを3ヶ月続けているけど全然進歩が見られない、無理やり言うと消費税分ぐらいアップしたような錯覚があるぐらい。ストレッチやヨガのように半年以上続けないとその効用も出てこないのかも。

 さすがに腹が減ってきたので遅い昼飯を自炊。
 米を炊くのが面倒なので今日はやきそばと昨日(カミさんが)作ったけんちん汁。
 微妙に焦げ目がつくぐらいに炒めると桜エビが香ばしくなり美味。味付けはもちろん塩+醤油。キャベツがないけど、ま、いいか。

 このまま夕方まで中国語。
 夜は画像レタッチとサイトのナンちゃって中訳、11時ぐらいからうだうだと年越しワイン、の予定・・、レタッチと中訳の替わりにPHPの方をやろうか?

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください