マルウェア for Mac

VirusBarrier Express

 朝からMacBookAirを開いて、あれやこれややっている中で昼過ぎに昼食を取りながらSNS/mixiのニュースを見ていたら、突然画面が切り替わり、「10.1ウイルスが見つかりました!」と表示したページになった。ご丁寧にアラームまで鳴った。
 なんか変なところをクリックしたのかな、と思いっていたら、翌々日ぐらいに、昼過ぎ辺りに 同じmixiニュースを見てたら再度アラーム付きで再表示された。
 今度はご丁寧に「あなたのMacは感染していませんか!」というページに自動的に切り替わり自動ダウンロードが始まった。
 ダウンロードされたのは、MacCleaner.pkg というやつで、これらは、マルウェアと呼ばれるウィルスとかを含む悪意あるソフトウェアだそうで、MacCleane で検索してみると、MacCleane.pkg をダブルクリックしてインストールしてしまった人が多いようだ。

 以前、MacOSをインストールした時に付属で付いてきたウィルスチェックソフト VirusBarrier Express.app でスキャンしてみたら、Macproを含めて幾つかのファイルが検索された。「修正しますか」ボタンをクリックして今のところ事なきを得たようだ。
 Mac用のウィルスって殆どなかったから、Macユーザーのウィルス危機管理感覚はなかなか少ない観がするが、常時スキャンチェックだと全体的なパフォーマンスが落ちるからあまり好きではない諸刃の剣的なところがある。
 
 取り敢えずは「たまにチェック」で良いかな、というところ。← 危機管理いまだ低し。
 でも、このVirusBarrier Express.appは、Lionぐらいの時に付いていたのだけど、取り合えずAppleが奨めるフリーソフトであって、10.10(Yosemite)までは元気に動いてくれていて、かつ、最新マルウェア定義をアップデートしてくれるのが嬉しい。ただ、本体のアップグレードは終了してしまったので、現行バージョンが使っているMacOSに対応するかどうかだ。
 参考までに「VirusBarrier Express」で検索するといろいろ表示される。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください