十条の飯屋

三忠食堂

三忠食堂

三忠食堂

 ちょっと目に不具合があって十条(赤羽線)にある帝京大学付属病院の眼科医へ行ってきた。
 お隣の板橋駅は良く降りるのだが、十条駅は2度目。高校の時、友達の学園祭で家政大付属女子高校に行ったのが最初なので実に43年振り。当然地理感ゼロ、何処にいるんだ?状態。それでも駅から歩いて行ける大病院って良いもんだ。迷わず徒歩10分強。

 診察後、駅の近くで見つけた、三忠食堂。正しい地元の飯屋と見た。
 並びに、牛丼屋があって、そっちの方はそれなりに客が入っていったようだけど、こちらはひっそりとしている。11時だからまだなのか。トンでもないフレーミングでの外観写真になったのは、ちょうどここに喫煙所があったからで、一服していたら、お、目の前にナイスな飯屋があるじゃないか、というところ。
 入ってみたら、まさにゴローさんがいそうな雰囲気の店内で、求めていた店そのもの。
 壁に「ここは食堂なので、飲食は2時間までとします」なんて張り紙があったので、ダラ飲み警告用なのだと思うが、逆に夜はすういうので賑わっていそうだ。埼玉の大宮にある、いずみやと似ているが、こちらは食べる方がメインのようだ。
 野菜炒め定食を頼んだが、嬉しいね、新香が3種盛りになっていた。どうでも良い、美味そうに見えない、食べたくない、ようなついで的にチョロっとした新香が多い昨今の飲食店の中で、これはやはり定食の王道を踏んでいると思う。金属のトレーがいい味だしている。
 野菜炒めもみそ汁も味は濃いめ。こういう店で健康性を求めてはなりませぬ。
 ただ、こういう定食の美味さの程度ってそれほど幅広くなく、美味い・ちょい良し・まぁまぁ・マズ~の4段階ぐらいなので、敢えて電車に乗ってここまで喰いに来るというのは微妙だが、やはり「美味い」。また病院に行った帰りに寄ろうかと思っている。焼きタラコやシラスおろしと、そしてビールで一杯やるのも良い。あったか豆腐も捨てがたい・・。
 食べ終わる頃、ドコドコとサラリーマンの人達が入ってきたので、これから相席となって店内一杯になるのだろう。

 こんな食堂、サイトにはないだろう、と思っていたら、食べログにちゃんとあって凄い。
 「三忠食堂 」 https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132304/13051439/

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください