猫が噛む。

MagSafe2

 便秘のように出てこないレポートをMacBook Airを開いてフニャフニャやっていたら画面が暗くなりバッテリー残量20%のオーマイガッ・・っつーか、常時AC電源なのに・・で、見たらケーブルが猫パコにカジられて断線していた。
 カジられないようにスパイラル風ケーブルカバーチューブを巻いていたのだが、もう大人になったのでカジらないだろうとハズしたのが甘かった。
 純正は20,000円、サードバーティのは2,000~25,000円なので、強烈な故ジョブス信者じゃなければ、1/4ぐらいの価格の後者を選択するのが通常だろう。ご存知のようにこのテの商品は出荷時の品質チェックが酔っ払いモードになっていること多く、初期不要の返品を省き、基本自己責任でヨロシクだ。
 そしてこのテの商品はまとめて作って売り切れると似たような新たな商品を製造するので、「以前買って使っていて良いので」は存在しない。つまり、公的な製品仕様よりもレビューがバイブルになる。
 良く見るのは、星印3以下ので、買ってすぐダメでした、が多いのは嬉しい、良いのが来るまでガツガツ返品交換すれば良いからだ。
 ・・・などと考えながら、ポチッするも、どうも今月は集中してレポートを書こうとすると、それを阻止するような出来事が多く、というのを大義名分の言い訳ができてしまい、レポートは敗北宣言をして1ヶ月後に延期してしまった。
 3週間でテキスト2冊読んでレポートを書くのは、今の私には無理があったのかもしれない。以前はできたんだけどなぁ・・学部が違うからか。
 ちょうど娘もレポート週間だったので、聞いてみた。同じ3200文字でラッキー。
 序論300文字、本論2500文字、残り結論・・・序論で300文字もあったら、それは本論の概要にならんか、と思うも、そうでないらしい。現役大学生がいて良かっ・・、私も現役なのだが、リアルタイムとテンポラリーの違いか。
 芸術の秋ならずレポートの秋として再決起だ・・酒飲んじゃおっと。

 こういう状況での出費は、価格にかかわらず、すげー勿体ないと思う。 → スパイラルコード保護カバーをハズした私が悪い。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください