iPhoneの機種変更

iPhone 8

 携帯電話会社の客応対における体質や雰囲気は、丁寧 → ラフの順で云えば、DoCoMo → au → Softbankと思っていたが、微妙にその時々に応対した店員によって様々ではないかと思うようになった。
 長年お世話になったSoftbankをやめる時のMNP解約の電話での30代ぐらいの担当女性の応対は、慇懃無礼とはこういうものなのか!と思ったが、かみさんは地元のSoftbankの店員の対応が悪いとのことで敬遠している。経験においては、DoCoMoでの、え?というのはない。
 携帯代の支払を一元化しようというカミさんからのミッションがあり、これは承諾しかないので、わざわざ隣町のSoftbankショップへ行く。ちょうどiPhone XSが発売されるので、現行のiPhone Xへの割安キャンペーンをも狙ってのことだと思う。私と娘は、iPhone 8 へ。
 
 担当は剛力彩芽似の若いおねーちゃんで、一生懸命やってくれいて難はないのだが、「ちょっとお待ちください・・」と言って奥へ消えてゆくのが数回。初回、なかなか戻ってこないので外へ一服吸いにいったぐらいだ。2度目は、切れたタバコを買いに近くのコンビニへ行き、一服吸って戻っても剛力は戻ってない。3度目は、待つのが疲れ果てて喫煙所でタバコを吸いながらSNS見たりしてのんびり戻っても、剛力はおらず、一人ぽつんとカウンターに座っているカミさんはZzz….、剛力何処へ行った?後に曰く「初めてケータイ屋で眠った・・」。
 おそらく剛力は新人でことある度に奥へ行き上司とかに相談をしていたと思われ、それなら上司が来れば話しが早いのだが、上司は新人教育の為に「一人で行ってこい」なのだが、それにあてがわれた客はスケープゴートのような不運さがあ・・我が夫婦だ。
 2時前に入店して出たのは外は暮れなずむ6時前で、4時間もSoftbankショップにいた。2台の機種変更+1台乗り換えの処理対応時間としては、「よくぞブチ切れずに我慢したで賞」を授与されてもおかしくないと思った。
 数時間後、剛力からショートメールにて、彼女自身のサービス応対のアンケートが来たが、正直に言うかどうかで思案しまくりで、返信保留中。

 パソコンもそうだけど、こういう機種変更による個人データーの移行の正否は極端で、すんなり行ったと全然ダメの2つだ。大元はパスワードを忘れた、または違ったパスワードとかだと思うのだけど、我が家全員、iCloud経由とWindows/iTunesはNGで、Mac/iTunesの「このパソコンにバックアップ」で移行完了と相成った。所要時間3時間。
 私のiPhone 8には、ぶったんの壁紙もちゃんと入った~♪

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください