カマ

 術後の翌日に医者へ行こうと思うも混んでいるので12時近くまで待った。その前にブランチで吉野屋の朝定へと行こうとしたら、サンダルもはけないカバーと包帯の大根足ならず大根足首になっていたのに気付いた。この間、吉野屋へ行ったけど、みそ汁がやっとやっとバージョンアップしていて、飲める!の味になっていた。
 仕方がないから自炊し、冷蔵庫を開けたら、伊勢丹で買ってきたカマと旅館の朝飯風のカップ納豆があった。
 
 12時ぎりぎりで医者へ行き、初めて患部を見た。
 富士山が霧ケ峰高原になっていると思いきや、カルデラの阿蘇山になっていた。少しはヘコんでいたので良しとした。
 L字形のカバーを返却して戻ってきたら、足首が自由に動く分、痛い。椅子に座るか立っているのなら気にならないのだが、横になると痛さが痛風のように続く。なんか痛風のリボ払いの利子を払ってるようだ。医者には最低限の室内移動だけにして静養していてね、と言われたが。夜が恐い。
 大学の学習だけど、やっと朝鮮が終わり、これまたやっと中国に入ることができ、今度は、殷・周・秦・唐の古代史だから少し近親感がでて面白そうなので、寝ながら読む秋の夜長だ。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください