ねこカフェ

 娘がねこカフェにちょっとハマっている。
 馬場駅の近くにあるみたいなのだけど、靴をぬいで入り、それぞれ名前のある何匹かの猫をご指名して、ソファとかに座ってヒザの上とかに乗っけたりして、そのままじっとしてなごみ燃える、じゃなかった萌え浸るそうだ。システムだけを見るとどっかの風俗店のようだけど。

 否定する気持ちは毛頭ないのだが、私には理解不能の異次元ワールドだ。
 そもそも我が家にも猫はいるぞ。パコカフェだ。さわり放題だし、なで放題だし、噛まれ放題だし、ひっかかれ放題でもあるのだ。
 客層を聞くと、想像も予想も当たらず、男女若いのからおやじやおばちゃんまでさまざまだそうで夫婦で来ているのもあるようだ。今日はお友達と二人で行って、ヒザに猫を乗せながら和やかにお話をして、ってその光景自体が想像できない。
 猫を飼いたいけど飼えない事情の人が行くものと思いきや、飼っている人も行くそうで、何がなんだかもぉ~?

 1時間800円と高目風だけど、猫の飼育管理等を考えたら決して高くはないのだが、時間400円ぐらいの漫喫って安いのだなぁ、としみじみ思った。
 500円で1ポイントで、5ポイントになると、猫に餌をやることができるようた。5ポイント溜まった娘は次回行くのが楽しみだそうだ、って、たまにはうちのパコにも餌をやってくれよ、と願ったりもした。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください