Gato Negro

「Gato Negro」

 毎夏恒例的に痛風発作があったのだが、今年は取り敢えずナシ、明日から9月になるのだけど、パチパチパチ~♪と自分を褒めてあげたい、何もでないけど。
 カミさんのボトルキープならぬボックスキープの「黒猫ワイン」を持ってきてウィ~。
 オリジナルな猫パコは夕方に雷があったのか、どっかに行ってしまった。
 
 Facebookに、私の第二の故郷と称してやまない(勝手にオダを上げているだけ)スペインのGuadix(グァディックス)のグループがあって、適当に過去の写真作品をアップしていたら、あれよあれよとコメントがついた。外国人だから珍しいのだろう。
 真面目なA型日本人なので一人一人それなりに拙いスペイン語でコメントを返し、プチコミュニケーションなどがはかられていた。
 実際、中国語でやり取りする機会はごく限られているとは言え、スペイン語でやり取りするのは久しぶり的に楽しいと感じた。言語云々とかではなく相手国のキャラクターに拠るところが大きいのだけど。変に真面目なところと変におちゃらけ的なところは、その度合い係数は別としてもスペイン人と日本人は似ているところがあると、思ったりもした。
 
 中国語を学び初めて今年で10年、おそらく「それで10年なの?」と言われるぐらいの上達係数だ。それならいっそのこと還暦をメドにしてスペイン語に帰ろうか、などと困惑混乱のここ最近、3ヶ月前の13年ぶりにスペインに行ったのが鬼門だったのかもしれない。
 と、プチグチなんぞを述べながら、フレデリーと同じぐらいの時期に同じエイズで亡くなったカマロンのフラメンコをiTunesで聴いていたりする。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください