翌日のハムトースト

フランスパン

 できたての美味いパンの半分を翌日に食べた。
 栄枯盛衰と必衰の理りをあらわすじゃないけど、24時間経ったフランスパンは外側はカチカチ、中身はフニャチン状態だった。それでも何処かで聞いた、カミさんからだったっけかな、周辺を水で濡らし、それを5分ぐらい電気オーブンに入れると、できたての一歩手前ぐらいに復活する。いいじゃない。
 夕方、腹が痛くなった。ゲリピー時のような痛さだが、ゲリピーではなく、単に痛いだけ。
 食したのは、昨日買ったフランスパンと、つい最近開けたバター、昨日食べても問題なかったスペインの生ハム、同じく昨日買ってきて飲んだ牛乳パックの半分。
 さて、どれが腹痛の要因だろうか。と思っても分からない、一番あぶなさそうな生ハムかな、と思うくらいだ。
 夜になっても治らず、仰向けが一番楽だが、寝返りでその痛さで目覚めるほどではない。それから24時間後、なんとか痛さも気にならなくなった。
 軽い食あたりか夏バテの一種かな。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください