38度は暑い

 今週末は、かの佛教大学のスクーリングという授業があり京都へ行く。
 いつもながら良いイメージのある京都だけど、先週は36度もあるデパートの屋上へ行き、じっくりと酷暑猛暑と擬似熱中症的酩酊を実体験したので、何処かしら涼しいポイントがあるのではと探そうとまずは天気予報を見たら37度の首都圏よりも1度も高い38度が表示されて、海パンで行こうかな、ぐらいに思った。←確実に通報だよ。
 
 過日の37度ぐらいの昼下がり、大学から200mぐらいのところにあるバス停まで行ったら、バス停には誰もおらず、ちょっと離れた街路樹の下に3人ぐらいが日陰を求めて立っていた。
 たった5分ぐらいの距離だけど、37度ぐらいの直射日光を浴びると、腕時計内の微少の水分が蒸発して文字盤カバーに結露してしまい秒針が良く見えなくなってしまった。かなりびっくりしたが、バスに乗り30度近くになると結露はどこかへ消えてしまった。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください