映画『続・深夜食堂』

 ピザとワインで映画でも見ようか、アマゾンの、それも無料のやつ。
 先日見たのは、映画『続・深夜食堂』。
 パート1は、面白かったのだが、幾つか気になるところがあり、それがずっと引っかかっていた。個人的な見解だけど。
 ゴローさんの舎弟の昔の嫁さんが登場するのだが、雰囲気からして全然マッチしておらずミスキャストに感じ、また田中裕子の演出にも疑問があり顔なじみではない食堂にていきなり絶唱する演出がいかがなものだろう。
 どうせパート2も似たようなものだろうと気合いを入れずに見たら、これが大逆転で、良くできていて面白い、かつ違和感がない。普通パート2の方がイマイチになるのが多いのだけどね。

 冒頭のシーンで、偶然にもみんなが通夜の帰りで喪服にて店に来る設定は意外と私にはありで良い意味で所詮映画だもんね、になるからだ。テレビ放映のと同じ長さの展開による3部作なのだけど、今までのキャストが妙に無駄なくタイミング良く出てくる脚本演出に見入ってしまった。
 特にそば屋の跡継ぎの二十歳ぐらいのあんちゃんの恋人役の小島聖の演技と演出に脱帽。設定は、35才ぐらいの独身で、地方から高卒で出てきてずっと小さな会社で事務をやっている感じで17年ぐらい。出前持ちの恋人と会うのはその出前を持ってきた受け渡しのちょっとした時間とかなのだが、役としてタバコをスパスパ吸っている。
 その吸い方の仕草などがちょっとやさぐれ観ある演技で、彼女の役柄としての出身と状況を上手く表現していて、思わずその幾つかのシーンを数回見直してしまった。小島聖ちゃん、ちょっとファンになってしもうた。

 王道の映画ファンからはお叱りを受けるかもしれないが、そのキャスト紹介のサイトとかを見ながら、その本編を見て、おお、などと飲みながら楽しんでいるところ。
http://www.meshiya-movie.com/cast/

 あ、今夜は何を見ようか。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください