ソウルのゴローさん

猫パコ

猫パコ

 週末、机に座ってMacBook airを開き、あれやこれや作業をやっていて、一服吸いにリビングに行って戻ってきたら、あれま、猫パコがMBAの蓋の裏に隠れるように寝そべっていた。こういう閉鎖された場所は本能的に猫は好きなのだろう。
 特に問題ないのでそのまま文章を打ち込んでいたら、突然、左手に爪が伸びてきて引っかかれた。どうも裏から見ると、左手の動きがネコジャラシのように見えるのだろうが、こういうのとても痛い。見えていてひっかくのは手加減があるが、こういう見えないところで来る爪は見境い100%ナッシングだからとても痛く、できそこないのリストカッター風になる。
 また、12時を過ぎると、寝ようと、という雰囲気で爪を立てない前脚で足をひっぱったりする。しかし、よく見ると黒猫なので表情分からず、場合によっては縮小された黒ヒョウか、と思うふてぶてしさがあるのだが、逆にそれのギャップが可愛いと思う時がある。どっから見ても恐えーんだけど。

 暗記と朗読と筆記で疲れ果てて週末の夜は、晩酌をしながら、かみさんに教えてもらった「孤独のグルメ 韓国ソウル編」を見た。
 ティーバーというサイトだけど、見逃し配信とか言って放映後の1週間だけ見られるというヤツで、先週放映されたのだろう、ゴローさんはソウルにてカルビを喰っていた。
 韓国料理はゲテモノ風なのを省き、スペインと同様、死角ゼロだ。見ていたら、ちょっと行きたくなった。焼き肉旅行で2泊3日ぐらい。フリーだと高いかな。

 ただ、たまたまなのか、この放映のゴローさん、食事中での表情があまりなかったのだけど、体調不良だったのだろうか。もちろんいつも無言なのだけど、今まであとそれなりに顔つきを変えるなどの演技があったのだけど。今週末にソウル編パート2が放映されるので、来週またティーバーで見てみようと思っているところ。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください