スキャンファイナル

 やっとやっと×100の130本ネガのスキャンが終わった。パチパチパチ・・・でも、これで終わりではなく、そのままリサイズしてプリントができるように、ゴミ修正や色調補正などをしなければならないので、時間と手間を考えたら1/4が終わったぐらい。
 でも、取り敢えずアナログ作業が終わったので、あとはのんびりやるつもり。

 ポジ→ネガとやって、やはり驚いたのは、ネガスキャン時におけるドライバーの優秀さ。
 以前のスキャナーはどうしてもオレンジかぶりしてたのに、EPSON GT-X970系の全くないと言い切れた。

 ホルダーからまとめて読み込み、それぞれに切り分けてくれるのも優れものだけど、コマ間の透明さをチェックしているのだろう、ライブ撮影とか過日の月の写真などは、そのコマ間の区別がつかないので、とんでもないプロポーションでカットされてしまう。
 こういうのだけは仕方がないので、切り分けずプレビュー内で選択してスキャンをし、手作業で切り分けてゆく。

 あとで気付いたのだけど、こういう真っ黒なのは良いけど、通常のをまとめて選択してしまうと余白や余黒をドライバーがチェックしてしまいとんでもない自動色調にしてしまう。

 さすがにこれを見てもどのように撮ったのかのフレーミングは分からないので、35mm×24.5mmの比率で切り抜いた。
 で、でき上がったのをみて、はて、どっちが上だったっけ?
 ネガを見れば良いじゃないか、というのを後で気付くもそれまでじっと画面を見ていた。

 月が上がったばかりだから太陽は私から見て地球の下にある、だから明るい方が下だ・・・小学校の理科を思い出した。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください