健康診断日

 毎年の健康診断で提出する検便はずっとぎょう虫検査だと思っていて、袋を良く見たら大腸ガン検査と記されてあった。これと血液検査などの結果が出るのは2週間後ぐらいだけど、胃カメラや肺のレントゲン検査等、主治医の見立てでは全く問題がないとのこと。センセ曰く「ナカジマさんの場合は、何よりも痛風だからねぇ」。

 誕生日が来れば、1才分加えて生きながらえることができた、と思い、健康診断で問題がなければ、突発性事故等を省き、あと1年は生きながらえることができる、と思うような年齢になったのだろう今年秋で還暦になる私。

 血糖値も血圧も普通に高めぐらいで、こんな数値見たことないよとセンセに言われた中性脂肪も今や平均値。これも全て痛風の為の節酒のおかげだ。一つサポートを言えば喫煙。吸っていなければ、間食が増え、血糖値と体重は赤印の可能性大。
 痛風の方も、少し元に戻り、ドカ飲みしなければ週に2、3回は大丈夫になった・・のはず。

 健康診断には歯科検診もあったので、いきつけに歯科医へ行けば、またセンセから「ナカジマさん、ずいぶんと久しぶりですねぇ」と言われた。歯の清掃の為に年に1回は来るように言われていたからだ。ただ空いている歯科医なんて聞いたことなく、例えば月曜日に予約電話を入れると、最短は来週の木廟日になります、などと言われれば「また今度にします・・」になるのは自然の摂理だ。
 歯と歯茎の隙間のポケットの深さ(深いほど悪い)は、私の外見と雰囲気からすると意外に見えるのだろう「ちゃんとお手入れしていて良いです」などと過分に褒められる。
 聞けば、L型歯間ブラシが歯を磨くよりも大事で、それでそのポケット内の食べカスを除去するのがベストだそうだ。なるほどね。

 取り敢えず問題はなかったにしろ、他にはもっと大きな脳血栓とか心不全、脳梗塞とかがあるから、人生、特に晩年はマラソンとかではなく障害物競走かハードル競走に違いない。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.