Mac Office

 かの佛大の最初のレポートの草稿ができあがった。
 3200文字のワード提出、文学部の時にはレポートは2つだったのだが、歴史学部は1つなのが嬉しい。科目数は多いけど。
 まずはエディタでバコバコ記したら4300文字ぐらいになったので、3000字ぐらいに推敲したのをワードに流したらなんと4ページ一杯になるなるハズが4ページの2行で終わっていた。ええ?と思い改めてエディタをチェックしたらバイトの数値で見ていたようだ。おまぬけー。
 「バイト」等の文字表示等が6ptぐらいで見づらい。老人向きではない、いや、こういうのは老人の方でハンデをクリアーすべきなんだけど、うーむ、今日は何だったんだろうか、ここ数日そんなのばかりだ。

 何故、最初からワードに記さないかと言うと、時々ワードがさくさくと動かないからだ。
 2014年に学割で買ったMacbook Air/10.9 Marvericksを10.10 Yosemiteにアップデートしただけなのに、Mac Office 2008 は時々もたもたとつっかえる。10年前のソフトだからしょうがないか。Mac Office 2016が出ているので学割で狙いかも。
 今夜は受験生のように遅くまで起きて頑張るか。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください