ナンプレ

 パズル、ナンバープレイス(通称、ナンプレ)にハマっている、いや、ハマっていた。
 鉛筆と消しゴムを持って良くやっていたのだが、50代に入ったら老眼も入ってきたので、iPhoneの画面でも難しくなり、自然と遠のいてしまった。しかし中古でゲットしたiPadにそのアプリを入れて復活したのが昨年からの話。
 以前は書いたり消したりしていたのが、アプリだと簡単にでき、またundoも限りなく可能で、かつ一度に候補の数字を消してくれたりするのでまず間違えたりすることもなくなり、そして「ちょいムズ」や「激ムズ」、「鬼ムズ」などの難易度の違いもなくなり、アプリでのナンプレは面白くなくなってしまった。しかしアプリでの利便性の良さを知ってしまったがため、紙のにも戻れなくなってしまった中途半端感がある。
 
 幸い、クロスワードやお絵描きロジックなどは表示面積の都合により、アプリではなかなか際限できないので紙のは健在であると言えよう。じゃ、買ってくるか、というと、うーむ、飛行機とかに乗った時の暇つぶしぐらいかな。

 アプリでの麻雀ゲームは、パソコン系にありがちな偏りがないのでけっこう面白いのだが、それほどハマらないので、iPhoneやiPadでのゲームは性格的に向いていないのではないかと思ってきた。電車の中で夢中になってゲームをしている人を良く見かけるが羨ましいと思う。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.