猫パコカレンダー

TOLOTのカレンダー

TOLOTのカレンダー

 今年になって酒を飲んだのがたったの3回だったのに気付いた。すげーぞ、仙人みたいだ。の割にはずっと足に少ししこりが残り続け、歩くとそのしこりに少し痛みがあり、こんなのが続くとなかなか気力は上がらず、ただ流れれるように日々を過ごすことになる。ガツンと飲んでガツンとやろうぜ!がなく、鬱ってこういうところから始まるのだろうか。
 カミさんは新年会で遅くなり、娘もバイトで遅くなる。残る私は、仕事で帰りが遅くなるのなら何処でも何でもOKなのだが、例えば夜9時過ぎに終わる中国語教室の帰りとかだと、一人で夕飯を済ませるのはかなりブルーな気分になってしまうところがある。
 最初から一人住まいとかなら良いのだが、一度数人と住んでしまった後の一人はなかか難儀でもある。
 気が付いたら崎陽軒のシュウマイ弁当をぶら下げていた。

 これで一杯やるか!と帰宅したら、TOLOTからの卓上カレンダーがポストに入っていた。
 相変わらずだが封筒からしてお洒落で可愛い。また木片のカレンダー立てには立て掛ける溝があるのだが、ちゃんと斜めにカットされているのが心憎い。 
 注意書きには消しゴムでこすると印刷が消えてしまう場合があります、とあったので一般的な出版印刷とは違うとは思うが、これで消費税と送料込みで500円ポッキリというのは安過ぎだ。儲かるのだろうか、これで。
 
 モニターの前に猫パコTOLOTカレンダーを置いたが、そのモニターの上にはモノホンの猫パコがいつも寝ている。黒猫は模様がないので成長過程分からず、唯一半年までが識別できる。他は太ったとかぐらい。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください