任天堂の小型ファミコン

 手のひらサイズの復刻版風のファミコンが6,000円ぐらいで出た・・いや、11月に発売される。懐かしのゲームが30個も入ってだ。欲しいな。
 HDMIケーブルをPC用のモニターに繋ぐのは可能だけど、電源はPCのUSB供給なのでマックを起動させなければならない。改めて1,000円の専用ACアダプターを買うのは、これに関してはちとしゃくな気がする。
 ドラクエ用に買った10インチぐらいのテレビがあるけど、それを棚の上から取り出して設置してどうのこうの・・・面倒くさ。
 というのは、もともとテレビのない家だから、一般的なテレビのある家のようにテレビ配置をメインとした部屋構造になっていないところに問題がある。その都度、場所を確保して設置しなければならない煩雑さが先立ってしまう。
 部屋の隅に30インチブラウン管テレビがあった時には、Wii経由で「ソロモンの鍵」をやったが、どうもセッティング等が面倒で途中でやめてしまったことがある。
 今のご時世、やはりコントローラーをPCのUSBにズボッと差し込み、そのPCでちょちょっと簡単にやりたいところである。

 もっとも30ものゲームが入っているけど、ハマったのって「スーマリ」と「ソロモンの鍵」の2つだけ。期待していた「ボンバーマン」と「ロードランナー」は何故か入っていない。買わない方がいいかなぁ、と思ったりもする。でも、欲しいな、どうしようか。

「任天堂“小型ファミコン”国内発売 初代『マリオ』や『ドンキーコング』などレトロゲーム30本入り」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1609/30/news080.html

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください