コピー機新調

コピー機

コピー機

 定価で言えば140万円ぐらいのコピー複合機を5年リースし、その後も壊れないのでそのままずっと使っていた。5年リース後は減価償却が終わったからだろう、年間リース代が1ヶ月分の26,000円だった。
 さすがにリース期間が10年目を超えたら、営業部長を連れ出した3人ぐらいの営業がやってきて、「この機種の後継機ですが、毎月1万円でどうでしょうか」と口説かれてしまい、ハンコを捺してしまった。メンテ料金として今までは毎月3千円だったのが、今度は毎月250円、おまけに定価はあまり変わらないのにリース総額はその定価の半分以下だ。コピー機の原価って一体幾らなのだろうか。
 印字の解像度は変わらないけど、トナーの粉が細かくなったのでより綺麗になった、とのこと、ふ~ん。

 前機種は、リースでも買い取りでも支払額はあまり変わらないのだが、所有者が自分ではない他人のモノを借りているという意識が「リース」にはあるので、10年も使った割には殆ど愛着感はなかった。薄情もの~。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください