ヘアートニック

アウスレーゼ

アウスレーゼ

 オシャレとか身だしなみはあまり気にしなかったのは職業柄か職種柄からもしれず、普通はGパンか綿パンにシャツでOKだった。
 それでもベテラン中年から初老にかかるところでは、もしかしたらという加齢臭というのがちと気になったりもした。これこそ、小人閑居して不善を成す、だ。
 同じ世代のカミさんに聞いても分からないかもしれないので、JKから女子大生になった娘に「どぉ、オヤジ臭さはある?」と聞いたら、近づくな、殺すぞ、みたいな目をしながらも仕方なしにあちこちクンクン臭いを嗅いでくれるも「とーちゃん、そんな加齢臭の前にタバコ臭いよ~」。
 タバコ臭いのは年齢には関係ないので、加齢臭が気になる中年は喫煙だ!と思うも、「今度、ヘアートニック買いに行こう」というと、カミさんが「オンナでもできたの?」。
 
 一緒にホームセンターに行った時に、これどぉ?とカミさんが持ってきたのは、MG5とマンダム。
 いずれも金のない学生時代に使っていたことがあって500円とか700円。今でもあまり変わらない身分なのでそれでも良いけど、年齢的にもうちっとランクアップいたしたく探したのが1,800円ぐらいのアウスレーゼ。
 この値段の違いはなんだろう?昔の昭和なら丹頂ポマードとか大島椿とかがあったけど(遠い目)。

 適当に振りかけて、娘にどお?と聞いたら「タバコより臭せーよ」。あ、かけ過ぎたようだ。ヘアートニックとふりかけは、かけ具合が大事だ。
 これで少しは中年の身だしなみが、と思っていたら、結構かけ忘れて出かけてしまうことしばし。意味ねーじゃん。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください