こんなところで?

パキート

パキート

 GW明け、年一回の健康診断を受けた。
 バリウムではなく内視鏡の胃カメラで、鼻からは相性が悪いので口からのにして早数年。
 それでも多少のおえつはあり、口から管を入れられ、おえーっ、うげ~ッなどと奇声を発しながら自分の内臓をモニターで見ていた時に先生が「あ、そうそう、ナカジマさん~、ついでにピロリ菌の検査もしてきません~?」。
 こんなところでこんな時にこんな状態で言うかね~。

 プラス2,000円ぐらいなので「おげー、お願い・・・おえっ、しま・・す」。
 内視鏡にて胃の中の粘膜とかを取ってチェックするみたいで、胃カメラ検査が終わった頃には、看護婦さんから「もう陽性反応が出ているからピロリ菌除去が必要かも・・、一週間続けて薬を飲むのだけどお酒はダメですよん」。

 後日、健康診断の結果を聞きに行ったら「やはり、ピロリ菌いますねぇ」。
 それ専用の薬があり、1つを朝夜に分けて飲み切る抗生物質みたいだ。ピロリ菌に関する小冊子等も貰ったが、その中の服用中の注意事項には、勝手に錠数を変えたり飲まなかったりはNGなどと記されてはいたが飲酒については触れていなかったので、これに遵守することにした。

 ピロリ菌については良く分からず、別にいても緊急な問題が起きるわけではないが、胃炎や胃潰瘍の要因にピロリ菌の存在がかなりある、と書いてあり、一週間続けて飲むだけなら楽じゃん。ただ、飲み切った後の1ヶ月後ぐらい経ってから再検査しなければならないのがちと面倒だけど。

 26度ぐらいあるこの時期にしてはくそ暑い中を健康のためにテクテクと歩いて自宅に戻ったら、猫パコがいない。あっちこっち探してもあれれ?で、こんな暑い日にいるわけがないと思いながらも最後に押し入れを開けたら、黒いしっぽがプラプラ~。パコ、コーモン見えちょるよ・・・こんなところにいましたか。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください